米国債券バブル!?にどう立ち向かうのか考えを巡らせています。[AGG]iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETFから分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国債券バブル!?にどう立ち向かうのか考えを巡らせています。[AGG]iシェアーズ・コア米国総合債券市場ETFから分配金をいただきました。

AGG チャート
※ 上記のチャートはグーグルファイナンスの公式ウェブサイトから引用

[AGG]米国総合債券市場ETF 過去5年間の投資口価格推移:今回はアメリカの投資適格債券に幅広く投資するETFであるiシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

国内の投資信託などの売れ筋を見たり、当ブログでの記事毎のPV数を見てみると、どうしても見た目の利回りの高い銘柄に注目が集まりやすいのは仕方のないことだとは思いますが、私自身はできるだけ保守的な投資を心がけていますので、投資適格債券に薄く広く投資する[AGG]米国総合債券市場ETFが以前から主力銘柄の1つとなっています。信託報酬も0.08%とかなりお得な水準ですしね。

米国に限らず最近の債券市場はあまりに高すぎる(=バブル)ではないかという声がよく見られます。正直な所、私自身もそう思っています。ただ、将来的に債券が暴落(一気に10年国債利回り5%に?)するかもしれませんし、ここからさらに高騰する可能性(10年国債の利回りが0に?)もあるのではないかと思っています。ということで、私の方針としては結局今まで通り、ポートフォリオの投資比率(株式:債券:リート=38:38:24)を守ってまったり投資を続けるということになるんですよね。

[AGG]米国総合債券市場ETFから分配金です。

AGG 分配金

さて、[AGG]米国総合債券市場ETFから1口あたり0.206697$の分配金をいただきました。保有株数は423口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は66.87$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は6,836円です。なお、2016年9月19日現在の[AGG]米国総合債券市場ETFの分配利回りは2.3%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ