東京エレクトロン[8035]の空売りを利益確定し、久しぶりに相性の悪い[8952]ジャパンリアルエステイトを新規空売りです。 - 高配当株で配当金生活

東京エレクトロン[8035]の空売りを利益確定し、久しぶりに相性の悪い[8952]ジャパンリアルエステイトを新規空売りです。

今年の日経平均株価を見ると、「上がったり下がったり・・」を繰り返していますよね。うまく上がった所で空売りをすれば、今年はソコソコ儲けられるはずなのですが、現実にはそうはいかないというのが、空売りの難しさなんですよね。結局、私の空売り部門が今年大きくプラスになったのは4月から6月の間だけでしたからね・・。

9月5日に新規で売買した2銘柄はこちらです。

さて、そうは言えども8月の下旬に新規で空売りした銘柄は順調な推移になっているようで、先日その中で一番ん含み益が大きくなっている[8035]東京エレクトロンを利益確定しました。途中、思惑とは逆に動いて損切りしそうになってしまったのですが、粘って+になったというのは、私にとっては珍しい銘柄なのかもしれませんね。

東京エレクトロン利益確定

[8035]東京エレクトロン:+48,998円

今回の東京エレクトロンの空売りの利益確定で、今年2012年4月1日以降の空売りの利益は464,839円となりました。先日、北海道電力の現物買いで40万円の大損切りをしたので、今年の空売りの利益については、税金を払わなくても良くなりそうです。これは良いことなのか、悪いことなのかはわかりませんけど!?

[8952]ジャパンリアルエステイト:765,000で1株

過去2週間を見ていると、主力輸出系の銘柄は5〜10%以上下がっている事が多いように思いますが、それとは一線を画した値動きを見せているのが国内リートです。まあ、国内リートは内需だから、本来はこういう相場の時に手堅くあるべきなんですけど、過去はあまりそうではなかったですよね。これからのリートはディフェンシブ性を見せるのでしょうか?

私がここで新規空売りをしているということは、私個人としては、まだソコまでのディフェンシブ性を見せることはないのではないかと考えている事になります。直近ではリートは底堅すぎる気がするので、一度5%程度の下げはあっても良いかとは思っているのですけどね・・。

2012年9月5日現在空売り中の銘柄です。

  • [1321]日経平均ETF:9,210で50株
  • [1555]豪州AリートETF:1,030で500株
  • [6301]小松製作所:1,566で300株
  • [7203]トヨタ自動車:3,270で200株
  • [8951]日本ビルファンド:753,000で1株
  • [8952]ジャパンリアルエステイト:765,000で1株
  • [8959]野村不動産オフィスファンド:447,500で2株
  • [9432]日本電信電話:3,725で100株

現在はリートとリート以外をバランスよく空売りしている形になりますが、見事リートの空売りはマイナスか横ばい程度、それ以外の銘柄は大きくプラスとキレイに分かれています。それほどリートが強いとついつい空売りしてしまいたくなってしまうのですが、本当は短期の空売りは「流れに棹さす(順張り)」の方がいいのかもしれませんね。まだ空売りについては、修行中の私なのでした。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.