ついに国内リートの登場から15周年に。国内リートのリーダーであり続けている[8951]日本ビルファンド投資法人から分配金です。 - 高配当株で配当金生活

ついに国内リートの登場から15周年に。国内リートのリーダーであり続けている[8951]日本ビルファンド投資法人から分配金です。

日本ビルファンド投資法人 第30期資産運用報告書

[8951]日本ビルファンド投資法人 第30期資産運用報告書:今回は、天下の三井不動産系のリートで、国内リートを引っ張っている2大リートの1つである[8951]日本ビルファンド投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

今期でついに第30期を迎えた[8951]日本ビルファンド。リートの決算期は半年で1期となっていますので、30期=15年が経過したということになりますね。国内市場にリートが登場したのは、つい最近の事のように思えるのですが、既に15年も経過しているという事なんですね。この間、紆余曲折はありましたが10年以上前から保有し続けている人は、結果的にかなりの利益が出ているのではないかと思います。

日本ビルファンド投資法人 優良オフィスビルに重点投資

[8951]日本ビルファンド投資法人 優良オフィスビルに重点投資:[8951]日本ビルファンド投資法人の特徴であり、また日本のリートの特徴でもあるのが、同社が『優良オフィスビルに重点投資』しているということです。国内ではリート=オフィス系というイメージをお持ちの方も多いと思うのですが、実はリート市場の本場であるアメリカでは、オフィスはむしろ少数派で商業施設が中心なんですよね。個人的には後者の方が好みですね。

日本ビルファンド投資法人 時価総額は1兆円を突破しています

[8951]日本ビルファンド投資法人 時価総額は1兆円を突破しています:[8951]日本ビルファンド投資法人の保有しているオフィスビルの時価総額は2016年9月現在で1兆円を突破しています。この記事の執筆時点で約9,000億円の時価総額の方も、1兆円が視野に入って来てはいますが、個人的には今のリートは割高だと思いますので、1兆円に達するのはまだまだ先と言えるのかもしれませんね。

[8951]日本ビルファンド投資法人から分配金です。

さて、今回は[8951]日本ビルファンド投資法人から1口あたり8,397円の分配金をいただきました。保有口数は2口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は14,222円ということになりました。なお、この記事を執筆している2016年9月16日現在の予想分配利回りは2.7%程度となっています。評価が堅調な事は喜ばしい事ですが、追加買いとなればさすがに3%台の後半はほしい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ