[4319]資格の学校TAC税理士講座・所得税法の本コーススタート。暗記条文の数の多さに驚愕。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その2) - 高配当株で配当金生活

[4319]資格の学校TAC税理士講座・所得税法の本コーススタート。暗記条文の数の多さに驚愕。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その2)

今回は、配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編の第2回目の記事となります。前回の記事では[4319]資格の学校TAC税理士講座に申込を行って、本講義スタート前の入門講座である『税法実務講座 税法入門コース所得税』を受講しましたが、今回からはいよいよ本講義のスタートということになりますね。

[4319]TAC 所得税法 基本テキスト1:ということで、今回から[4319]資格の学校TAC税理士講座の本編の講義がスタートしました。講義は基本的にはウェブでの受講となっておりまして、2時間40分の講義を来年の夏までの間に79回受講することになります。

また、税理士試験の選択科目の中で比較的学習量が多いとされる『所得税法』なので、その教科書の冊数はなんとビックリの8冊もあるんですよね。Vol.1が200ページありますので、このペースでいけば全部で1,600ページになるということなのでしょうか。

なお、これから概ね1ヶ月に1冊のペースで講義が行われ、来年4月までに8冊の教科書を消化する事になります。その後、来年5月から7月にかけては答練(テスト)を受講して、本試験に備えることになります。1年間の長い受講計画ではありますが、気楽に勉強することにしたいと思います。

TAC 所得税法 理論マスター

[4319]TAC 所得税法 理論マスター:そして、こちらが税理士受験生の誰しもが苦しむと思われる『理論マスター』という教科書です。この教科書では、いわゆる『理論問題(論述で回答する問題)』に対応するために、所得税法の条文をがっちり学びます。というか、学ぶというより暗記しますという方が正しいのかもしれませんね。

税理士試験の勉強時間のかなりの時間を費やすと言われている理論暗記。私個人としては、暗記作業というのはあまり好きではありませんので試験が近づいて来るまでは出来るだけ避けたいものであると思っているのですが、本当に合格したいのであれば暗記は避けて通れないものですので、空き時間にできるだけこの本を読むように努力したいと思います。

税理士 36 所得税法 理論マスター 2017年度 (税理士受験シリーズ)

TAC税理士講座 TAC出版 2016-08-26
売り上げランキング : 21978
by ヨメレバ

配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 第2部 所得税法編

前の記事2017年目標の税理士試験の学習をスタート。[4319]TACの税理士試験・所得税法の『税法実務講座 税法入門コース所得税』をご紹介です。
次の記事:後日公開します


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ