各種ゴールドカード保有者などは無料で使えます。神戸空港の唯一のラウンジ神戸をご紹介。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その2) - 高配当株で配当金生活

各種ゴールドカード保有者などは無料で使えます。神戸空港の唯一のラウンジ神戸をご紹介。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その2)

神戸空港 ラウンジ神戸にやってきました

神戸空港 ラウンジ神戸にやってきました:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、2回目の記事です。今回は、空港としては小粒の神戸空港の中に唯一ある空港ラウンジであるラウンジ神戸をご紹介することにしたいと思います。このラウンジは航空会社系ではなく、クレジットカード系のラウンジということになりますね。

クレジットカードで利用できるラウンジは基本的にはゴールドカード以上というのが定説ですが、先日登場したばかりの楽天ゴールドカードも『ゴールドカード』だけあってラウンジが利用できるクレジットカードとなっています。当然、今回の記事でご紹介する『ラウンジ神戸』も対象のラウンジとなっています。

実は楽天ゴールドカードは、ゴールドカードなのに年会費が2,160円でありましてそこらの一般カードとそれほど代わらないレベルなのに、当然にゴールドカード扱いなので国内を中心とした30近い空港ラウンジが利用できるんですよね。国内出張が多いという方にはオススメできるカードですね。

なお、楽天ゴールドカードでは9月20日までが『新登場キャンペーン』となっておりまして、新規入会+1回の利用で8,000〜10,000ポイントがゲットできるキャンペーンを実施しています。この機会にお手軽にゴールドカードデビューしてみたいという方にはオススメですね。

神戸空港 ラウンジ神戸入り口の案内

神戸空港 ラウンジ神戸入り口の案内:ラウンジ神戸にある入り口の案内表示です。基本的に楽天ゴールドカードをはじめ、各社のゴールドカードを保有しているとタダで入れるラウンジですが、そうでなかったとしても1,030円払えば中に入る事が可能です。ただ、1,030円払ってまで入る価値のあるラウンジか!?と言われるとちょっと疑問ですね。

神戸空港 ラウンジ神戸 内部の様子

神戸空港 ラウンジ神戸 内部の様子:今回は、神戸空港発7:10の飛行機に搭乗するので朝一番にラウンジに入って来ています。この後、羽田空港行きのANA便が出発するまでは大混雑となってしまうのですが、最初にラウンジに入場したので、ラウンジ内部の様子を撮影することができました。お金を払ってまで入る価値はないと思うのですが、設備自体はキレイに整えられていますよね。

神戸空港 ラウンジ神戸 ジュースとパン

神戸空港 ラウンジ神戸 ジュースとパン:さて、今回はこの後羽田空港の国際線ラウンジ、ビジネスクラスの機内食と『豪華な食事』が続きますので、ここではジュースだけにしようと思ったのですが、ラウンジまで空腹を我慢できる自信がないので、パンを1つだけいただくことにしました。ただ、このパンは元々『1人1個限定』と書いているので、2個以上食べることはできないんですけどね。

神戸空港 ラウンジ神戸 各種新聞と雑誌

神戸空港 ラウンジ神戸 各種新聞と雑誌:空港自体簡素なので、比較的簡素なラウンジ神戸ですが、出張で利用する人が多いためなのか、こんな感じで各種新聞と雑誌についてはズラリと揃っています。朝の時間は新聞を読んでいる出張の方が多いように見受けられましたね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事今回の旅行は神戸空港からの出発です。まずは新交通ポートライナーで神戸空港へ。
次の記事[9202]ANAHD。神戸空港から羽田空港経由で台北・松山空港までのスルーチェックインです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ