たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅(その1)今回の旅行は神戸空港からの出発です。まずは新交通ポートライナーで神戸空港へ。 - 高配当株で配当金生活

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅(その1)今回の旅行は神戸空港からの出発です。まずは新交通ポートライナーで神戸空港へ。

早朝5時台の神戸・三宮にやって来ました:今回から、たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅の執筆が始まります。先月、2016年8月は色々と旅っぽい事をして来ているのですが、たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅に続いて3回目の旅行という事になりますね。実は、先月は嫁と子供が長期に実家に帰っておりまして、久しぶりに色々お出かけするチャンスだったんですよね。

それはさておき、私の旅行のスタートと言えばいつもいつも『大阪・伊丹空港から』というのが定番でしたので、今回は敢えてスタート地点を神戸・三宮のポートライナー三宮駅前としています。普段は車で行きやすい伊丹空港を利用する事が多いのですが、今回は『たまには神戸空港を使うか』と思いまして、朝早起きをして早朝の電車に乗って頑張って5時台にポートライナーの駅に着く事が出来ました。

神戸空港行き 朝6時の始発に乗りました

神戸空港行き 朝6時の始発に乗りました:さて、無人運転が特徴である神戸新交通・ポートライナー。運転手がいないので、一番前の座席に座るとこんな感じで大迫力のパノラマが広がります。昼間の時間帯であれば、この席はお子様に譲るべきかもしれませんが、今日は朝6時でまだお子様がいる時間でもありません。堂々とこの席に座って景色を楽しむ事にしたいと思います。

神戸空港行き 朝の神戸の都心部を進みます

ポートライナー 朝の神戸の都心部を進みます:神戸の中心である三宮と人口島であるポートアイランド、その中にある神戸空港を結んでいるポートライナー。電車は各駅停車であり、最高速度も普通の電車よりもまったりなため、意外に時間がかかってしまうのが難点ですね。それはさておき、三宮駅を出てからしばらくは神戸の都心部をこんな感じでくぐり抜けて行きます。

ポートライナー 人工島ポートアイランドへ:神戸市内の中心部を抜けると、海を渡って神戸市内の人口島であるポートアイランドに入ります。途中海がキレイに見える事が多く、滅多にポートライナーを使う事がない私はついつい海を見てしまいますね。なお、三宮駅から乗る場合は右側の座席に座ると20kmくらい先にあるはずの明石海峡大橋をキレイに見る事が出来ます。今回は左側の座席に座っているので、写真におさめることはできませんでした。

ポートライナー 神戸空港が見えて来ました

ポートライナー 神戸空港が見えて来ました:さて、面積8平方キロ以上と意外に大きなポートアイランドの端まで来るとそこが神戸空港です。地図で見ると近いように見えるのですが、ポートライナーはのんびり進むのでここまで18分くらいかかってしまうんですよね。我が家から伊丹空港まで車で20〜25分くらいなので、普段であれば伊丹空港でええわ・・と思ってしまいますよね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

次の記事各種ゴールドカード保有者などは無料で使えます。神戸空港の唯一のラウンジ神戸をご紹介。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ