特殊な事情で今年・来年だけは6〜7%の超高配当株式になります。MTR・香港鐵路有限公司[00066]から配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

特殊な事情で今年・来年だけは6〜7%の超高配当株式になります。MTR・香港鐵路有限公司[00066]から配当金をいただきました。

00066
※ 上記画像はMTR・香港鐵路有限公司[00066]トップページより引用

今回は、香港エリア内で地下鉄だけではなく、地上を走る鉄道を含めた11路線を経営している会社であるMTR・香港鐵路有限公司[00066]をご紹介することにしたいと思います。香港観光には欠かせないMTR、読者の皆様も香港にいった事がある方なら一度は利用した事があるのではないでしょうか?

さて、MTR・香港鐵路有限公司[00066]は当然ながら鉄道がメインの会社と考える事もできるのですが、実は利益ベースで見ると鉄道事業よりも鉄道事業以外の方が多いんですよね。鉄道事業以外に何があるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、実は鉄道事業以外に儲かっているのは不動産事業なんですよね。

また、MTR・香港鐵路有限公司[00066]のような鉄道会社は日本の鉄道会社のイメージからすると『香港内』だけで営業をしているように思えるのですが、実は北京やロンドンなどの海外の路線の運営にも参画しています。鉄道ファンの観点から見ると、意外に面白い会社といえるのではないでしょうか。

MTR・香港鐵路有限公司[00066]から配当金をいただきました。

00066 配当金

00066 配当金2

さて、今回はMTR・香港鐵路有限公司[00066]から1株あたり3.01香港$の配当金をいただきました。香港株の場合は、現地での源泉徴収税はございませんで、国内で法人での源泉徴収税15.315%を徴収されまして、実際に受け取った1,000株分の配当金の金額は2551.76香港$という事になります。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、33,581円を受け取った事になりました。

なお、今回のMTR・香港鐵路有限公司[00066]の配当の明細は2枚に分かれていました。これは、同社が政府系の建設プロジェクト絡みで4.4HK$の特別配当を実施する事になったためなんだそうです。この特別配当は、2.2HK$ずつに分けられ初回は今回、2回目は来年の配当と一緒に分配されることになります。ということで、今年と来年だけは超高配当株式ということになりそうですね。

MTR・香港鐵路有限公司[00066]の主要指標(2016年9月7日現在)

■ PER:27.83倍
■ PBR:1.47倍
■ ROE:7.79%
■ 配当利回り:2.49%(特別配当を入れると約6.6%)
■ 直近5期のEPS推移:2.69→2.31→2.24→2.69→2.22(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:0.76→0.79→0.92→1.05→1.06(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ