業績安定・高配当株式の[2914]日本たばこ産業から配当金。海外事業は順調に伸びるも、円高の影響で業績はやや伸び悩みです。 - 高配当株で配当金生活

業績安定・高配当株式の[2914]日本たばこ産業から配当金。海外事業は順調に伸びるも、円高の影響で業績はやや伸び悩みです。

[2914]日本たばこ産業 業績報告書Vol.54:今回は、国内では6割程度のシェアを占めており、世界3大タバコメーカーの一角として数えられる世界的企業の[2914]日本たばこ産業から中間配当金と業績報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

日本たばこ産業 海外での堅調な業績

[2914]日本たばこ産業 海外での堅調な業績:世界的な健康志向の高まりの影響を受けて、見るからに健康に悪そうなたばこ業界は向かい風という意見もあるようなのですが、同社については主要各国でのシェアを地味〜に伸ばしている関係で、2016年上半期のたばこ販売本数は前年同期比で+4.4%と好調な推移となっています。

ただ、今期については1年前よりも為替レートが円高に推移した影響を受けてしまっておりまして、販売本数は増やしているものの円ベースで見ると海外事業は▲9.3%の減益となってしまいました。減益ではありますが、販売本数自体は増えていますので、私としては過度には気にしない事としたいと思います。

[2914]日本たばこ産業から配当金をいただきました、

さて、今回は[2914]日本たばこ産業から1株あたり64円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,099円ということになりました。

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社および自社グループ会社商品
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

日本たばこ産業[2914]の主要指標(2016年9月5日現在)

■ PER:20.15倍(予想)
■ PBR:3.26倍(実績)
■ ROE:19.4%(予想)
■ 配当利回り:3.11%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:181.1→235.5→199.6(9ヶ月決算)→270.5→204.5(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:68→96→100→118→128(2016/12予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ