SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーン。1,000万円以上の購入で0.5%キャッシュバックの大盤振る舞いは2016年9月も継続となりました。 - 高配当株で配当金生活

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーン。1,000万円以上の購入で0.5%キャッシュバックの大盤振る舞いは2016年9月も継続となりました。

今回は、最近は毎月の定番行事となっている個人向け国債についてご紹介することにしたいと思います。上記のツイートは1週間ほど前に行ったものですが、上記の画像を見ても分かるように、最近の低利回りの常態化の影響を受けて『変動10年』『固定5年』『固定3年』の3種類の個人向け国債は全てその利率が最低の0.05%になってしまっていますね。

利率0.05%というと一見全く美味しくないように見えますよね。実際の所その指摘は的外れではないと思うのですが、それはさておき、最近は国債の利回りが3年・5年・10年ともにマイナス利回りが常態化してしまっていますので、それと比べると特に3年や5年のものについては相対的にお得という事も可能ではないかと思います。

ただ、ここまで利回りが下がってしまうと、絶対値で見るとあまりお得には見えませんよね。この状況下においても、イオン銀行では普通預金0.12%のサービスを継続しておりまして、これくらいの利回りならイオン銀行の普通預金で良いのではないか?と思えてなりませんよね。

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーン:そんな中、もし個人向け国債を買うのであればその大きな動機付けになると思われるのが、大手証券会社で実施されているキャッシュバックキャンペーンです。

以前は、ほとんどの証券会社で1,000万円以上の購入で0.5%のキャッシュバックというほぼ横並びの条件だったのですが、少し前から最大手の野村證券が最大キャッシュバックを0.3%に絞って来たので、他の大手証券も追随するのではないかという心配をしていました。

ただ、今月2016年9月についてはまだSMBC日興証券などでは1,000万円以上の購入で0.5%のキャッシュバックを継続してくれています。この大盤振る舞いのキャッシュバックは、今の所は継続されていますけれども、いつまで続くかは証券会社のさじ加減次第なので、余裕資金のある人は早めに応募しておくのが吉であるといえるでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ