米国の手堅い食品メーカーも株価が上がり過ぎて高配当は風前の灯火に!? [KHC]クラフト・ハインツから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国の手堅い食品メーカーも株価が上がり過ぎて高配当は風前の灯火に!? [KHC]クラフト・ハインツから配当金をいただきました。

by カエレバ

今回は、世界的な食品メーカーで米国内のシェアとしてはペプシコ・ネスレに次ぐ3位となっている食品メーカーである[KHC]クラフト・ハインツから四半期配当をいただきました。元々、クラフトフーズとハインツという2社が合併して誕生した同社。特に、旧ハインツの方は海外展開も積極的でありまして、上記のようなボトルのケチャップを見た事があるという方が多いのではないでしょうか?

さて、同社は事業統合によって一時的な経費が発生してしまった事にともない、下で見る指標的にも一時的にイマイチな物となってしまっていますが、今年2016年度については第2四半期までの数字でEPSが1.6$程度となっていますので、このペースでいけば年間3.2$程度のEPS(1株あたり純利益)で着地ということになりますね。このペースで稼げるのであれば、現状の1株=2.3$の年間配当(今年の予想)の継続は容易いと言えますね。

ただ、最近の同社は事業統合後のまともな業績を既に見通しているのか株価の方が上がり過ぎてしまっておりまして、その配当利回りはついに3%を切ってしまっています。これから長期に渡って増配を継続していくのであれば、様子見で買うのも悪くはないかもしれませんが、配当に関しては欲深い私としては、せめて3%台はないと新規で買おうとは思えませんね。

[KHC]クラフト・ハインツから配当金をいただきました。

クラフト・ハインツ 配当金

さて、今回は[KHC]クラフト・ハインツから1株あたり0.575$の配当金をいただきました。保有株数は86株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは37.76$でした。日本円換算すると3,851円を受け取った事になります。なお、[KHC]クラフト・ハインツの2016年8月29日現在の過去1年間の配当利回りは2.7%程度となっています。

[KHC]クラフト・ハインツの主要指標(2016年8月29日現在)

■ PER:52.5倍
■ PBR:1.9倍
■ ROE:-0.9%
■ 配当利回り:2.71%
■ 直近4期のEPS推移:2.75→4.51→1.74→-0.34(2015/12実績)
■ 直近4期の配当推移:0.5→2.05→2.15→2.25(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ