普段から愛用中の『西宮ガーデンズ』をはじめ、関西の商業施設が中心です。[8977]阪急リート投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

普段から愛用中の『西宮ガーデンズ』をはじめ、関西の商業施設が中心です。[8977]阪急リート投資法人から分配金をいただきました。

阪急リート投資法人 第22期資産運用報告書

[8977]阪急リート投資法人 第22期資産運用報告書:今回は、私が普段の生活で愛用しているショッピングモールである『西宮ガーデンズ』をはじめ、いわゆる『阪急エリア』を中心に物件を保有している銘柄である[8977]阪急リート投資法人から資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

地元銘柄ということで保有口数も多く、個人的には贔屓にしている銘柄ではあるのですが、かといって読者の皆様にもオススメという訳ではありません。詳細は書きませんが、過去にはちょっと失敗!?と思える物件の売買もありましたし、また関西エリアがこれから長期に渡って栄えるようにも思えないんですよね。地元としては栄えてほしいとは思っているんですけどね。

阪急リート投資法人 足元の分配金は好調です

[8977]阪急リート投資法人 足元の分配金は好調です:そろそろ不動産ブームも終わりか!?というムードも漂って来てはいますが、足元では東京エリアと同じく関西エリアでもいわゆる良い場所の不動産は好調に推移しておりまして、それに伴い同社の収益も向上しています。分配水準はリーマンショック前のピーク時ほどではないですが、概ね9割は取り戻していると見て良いでしょう。

阪急リート投資法人 LTV低下中です

[8977]阪急リート投資法人 LTV低下中です:また、最近の同社はLTV(借入金比率)も低下しています。これは、同社の借入金が前期に比べて物理的に減っているという理由も1つにあるのですが、それと同時に同社が保有している物件の不動産鑑定評価額が上がっているということも理由の1つに挙げられるようですね。同社の物件は関西エリアの中でも比較的強い地域に分布していますので、これからも堅調な推移を期待したいものです。

[8977]阪急リート投資法人から分配金をいただきました。

さて、今回は[8977]阪急リート投資法人から1口あたり2,775円の分配金をいただきました。保有口数は12口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は28,201円ということになりました。なお、この記事を執筆している2016年8月29日時点での[8977]阪急リート投資法人の分配利回りは3.7%程度です。地方銘柄という事を思うとちょっと物足りない水準ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ