開業して既に10年以上経った『名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)』ついに初体験です。(たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅 その7) - 高配当株で配当金生活

開業して既に10年以上経った『名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)』ついに初体験です。(たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅 その7)


あおなみ線 名古屋駅改札口

あおなみ線 名古屋駅改札口:たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅第7回。今回は、2004年から運行している名古屋市内の鉄道路線である『名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線』、通称はあおなみ線をご紹介することにしたいと思います。いつか乗ろうと思っていたのですが、開業から10年以上が経ってようやく乗る機会を得る事ができました。

あおなみ線 沿線の観光地

あおなみ線 沿線の観光地:さて、こちらは名古屋駅の改札口の近くに書かれていたあおなみ線の沿線の観光地一覧です。どちらかというと、地元に住んでいる方向けの施設が並んでいるように思いますね。この中で一番観光客向けなのは、やはりリニア・鉄道館でしょうか。本当は今回訪れたいと思っていたのですが、お盆休み真っ盛りで激混みが予想される事からまたの機会にすることにしました。

あおなみ線 新幹線ホームの横です

あおなみ線 新幹線ホームの横です:あおなみ線の切符を購入し、改札口を通ってホームにやってきました。JR名古屋駅と隣接して名古屋駅ホームを構えている『あおなみ線』なので、横を見てみるとこんな感じで東海道新幹線が間近に見られるんですよね。逆に言うと、新幹線からは乗り換えしやすい位置と言えるでしょうね。

あおなみ線 折り返し電車の入線です

あおなみ線 折り返し電車の入線です:あおなみ線の主力車両である1000系が名古屋駅に入線してきました。名古屋駅はあおなみ線始発なので、ここでこの電車は折り返し金城ふ頭駅へと向かう事になります。この時間帯は1時間に4本というそれほど便利ではない本数となってしまっていますが、こればかりは致し方ない事なのかもしれませんね。

あおなみ線 車内の様子

あおなみ線 車内の様子:こちらが、あおなみ線の1000系車両の車内の様子です。路線の端から端まで乗っても24分という短い路線ですので、典型的な通勤型車両が使われていますね。車両は3ドア型で、編成は4両編成となっているようです。いずれ、利用客が増えれば編成は増える可能性もあると思いますが、それはテーマパークのレゴランドのオープンを見て、ということなのかもしれませんね。

あおなみ線 名古屋駅を振り返って

あおなみ線 名古屋駅を振り返って:ということで、しばらく待っているとあおなみ線の車両はは名古屋駅を出発しました。後ろを振り返るとこんな感じで名古屋駅の駅の周りの壮大なビル群を眺める事が出来ます。最近は、観光関係を除くと大阪よりも元気なように見える名古屋エリア。リニアがオープンするとますます栄える事になるのかもしれませんね。これからの発展に注目していきたいと思っています。

by カエレバ

たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅

前の記事名古屋名物の2大麺類!?駅の中で楽しめる名代きしめん住よしと台湾ラーメンの味仙をご紹介します。
次の記事新大阪に帰るまでが遠足です。[9022]JR東海・東海道新幹線のぞみ号のグリーン車に乗車します。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ