PER5倍台で注目の[9201]JAL(日本航空)のIPO。私も申し込もうとしたけどなぜか門前払い。なんで?悪い事してないよ! - 高配当株で配当金生活

PER5倍台で注目の[9201]JAL(日本航空)のIPO。私も申し込もうとしたけどなぜか門前払い。なんで?悪い事してないよ!

来月の株式相場の話題を独占しそうな銘柄が9月19日に再上場予定の[9201]JAL(日本航空)ではないでしょうか。個人的には、「電力株・丸石自転車・JAL」は買って失敗した3銘柄群だと思っているんですが、旅行好きの私なのでIPOには参加せざるを得ないと思っていました。

なお、このJAL[9201]は、負債が豪快にカットされたり、東京以外の地方を豪快に見捨てたりと、強引な手法で収益性のある企業に生まれ変わりました。もう、東京航空に名前を変えた方がいいんじゃないかと私は思っています。まあ、神戸空港の撤退や、大阪発着(伊丹空港・関西国際空港)が壊滅したのは個人的には残念ですね。今や、東京・札幌・沖縄以外は、スカイマーク以下の小型機ばかりしか飛んでいない訳ですからね。

今回の仮条件は3,500円〜3,790円ということで、注目度の高さから3,790円で決まるのでしょうが、この株価を前提にして、来期の予想EPSである700円強から計算すると、PERが5.4倍くらいしかないんですよね。PBRはANAが0.8倍前後なのに比べ、JALが1.7倍前後と2倍以上の割高さで、短期的には株主優待の価値もANAの4分の1くらいしかない事になるのですが、配当面ではJALが3%弱とANA(2.3%)を上回る予想になっていますし、優待は関係ない海外受けも良いのかもしれませんね。

それはともかく、申込をしようと思ったのですが・・・

こんな数字を並べて御託を述べた所で、ブックビルディングに当たらなくては何も始まりません。まあ、上場してから買っても十分じゃないかとも思うんですけど、それでも私はかつて1度もブックビルディングに当たったことがないですし、1度くらいは当ててみたいんですよね。ということで、手持ちのSBI証券の口座で申し込もうかと思ったのですが、

JALIPO門前払い

なんと、このような表示が出てきました。なぜかは分からないんですが、アメリカにはこの目論見書を持ち込んではいけないんですね。私のパソコンにダウンロードしたまま、アメリカに行かないように注意しないといけないですね。来月、アメリカに行く予定がありますから。そして、下の方を見ると「目論見書を閲覧するものは日本国内に現存するものである事」と書いてあります。

えっ!私、今日本にいないんですけど・・・。ということで、目論見書の閲覧・及びIPOへの応募は日本に帰ってから持ち越しとなったのでありました。実際、閲覧してしまっても問題はないんでしょうけど、なぜ日本国内からしか目論見書を閲覧が許可されないんだろう?というのは結局分からないのでありました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.