QRコードのチケットに苦戦注意!? 沖縄都市モノレールの2日乗車券を買ってゆいレールご乗車です。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その6) - 高配当株で配当金生活

QRコードのチケットに苦戦注意!? 沖縄都市モノレールの2日乗車券を買ってゆいレールご乗車です。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その6)


沖縄都市モノレール ゆいレール 那覇空港駅

沖縄都市モノレール ゆいレール 那覇空港駅:今回はたっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅の6回目の記事となります。今回は、那覇市内の観光の定番交通機関となった沖縄都市モノレール(以下、通称のゆいレールで記載します。)の2日乗車券を購入して、本日の宿泊地である県庁前まで向かいたいと思います。

ちなみに、このゆいレールが出来る前は日本で一番西にある駅は長崎県にある松浦鉄道・たびら平戸口駅だったのですが、現在は日本で一番西にある駅は那覇空港駅となっています。こんな知識を知っていてもどこかで自慢できる?とは思えないのですが、覚えておくと役に立つ事は0とは言い切れないですね。

那覇空港駅 中国語での案内

那覇空港駅 中国語での案内:さて、最近は台湾・香港・韓国などからの観光客が増えているという沖縄。海外からの観光客に対応するために、上のように中国語での案内がドーンと掲載されていますね。後述しますが、ゆいレールの乗り方は他の地域の鉄道に比べるとやや難しいように思いますので、那覇空港では乗るのに苦戦している方が多数見受けられます。

ゆいレール 1日乗車券・2日乗車券

ゆいレール 1日乗車券・2日乗車券:こちらは、ゆいレールの1日乗車券・2日乗車券の案内です。以前より販売価格が上がってしまったのは残念なのですが、1日乗車券は『24時間有効』で2日乗車券が『48時間有効』という良心的な点は未だ健在ですね。行きの飛行機・帰りの飛行機のタイミングによっては、48時間有効の2日券だけで乗り切れるという方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。

ゆいレール 2日乗車券

ゆいレール 2日乗車券:ということで、今回はゆいレールの2日乗車券を購入しました。私の今回の旅行は幸いにも到着した飛行機、帰る飛行機のタイミングの関係で今回はこの2日乗車券だけで全ての移動をこなす事が出来ます。

また、このチケットは下の方にQRコードがついているのですが、ゆいレールではこのQRコードを改札のバーコード読み取り口に読み込ませて改札を通る形式が取られているんですよね。確か磁気券よりもQRコードの方がかなりの経費の節約になるとは思うのですが、他の地域では見かけない方式なので苦戦している人が少なくないようでした。

那覇空港に入線するゆいレール

那覇空港に入線するゆいレール:さて、こちらが那覇空港駅に入線しようとするゆいレールです。2両編成でのんびりと走るゆいレール。慢性的に混雑している気がするので、いずれは3両編成になる事を期待したいものです。また、今回は海外からの飛行機が到着する時間と被ったからなのか、車内は日本人の方よりも海外観光客の方が多いというムードでした。海外からお客さんが来てくれるというのは素晴らしい事ですね。

たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅

前の記事沖縄・那覇空港の物理的にも隠れた名物店舗。空港食堂でソーキそばをいただきます。
次の記事税理士試験の勉強追い込みには最適!? コンフォートホテル那覇県庁前のお部屋の様子をご紹介。
第66回 税理士試験簿記論・財務諸表論の自己採点の結果はこちらの記事でご紹介中です


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ