沖縄・那覇空港の物理的にも隠れた名物店舗。空港食堂でソーキそばをいただきます。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その5) - 高配当株で配当金生活

沖縄・那覇空港の物理的にも隠れた名物店舗。空港食堂でソーキそばをいただきます。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その5)


沖縄那覇空港 空港食堂にやって来ました

沖縄那覇空港 空港食堂にやって来ました:今回はたっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅の5回目の記事となります。今回は、航空旅行ファンの間では有名な名店である那覇空港内の食堂空港食堂をご紹介することにしたいと思います。

この空港食堂、本当は空港職員用の食堂だということで、お客さんも空港スタッフの服装の方が多数見られます。ただ、一般の方でも利用することは可能でありまして、その通的な知名度の高さからスーツケースを持った旅行客の方も多く見られるお店になりましたね。

ちなみに、この食堂は他のレストランとは一線を画した場所とも言える『那覇空港ビルディング1F』にあります。レストラン街のある上の方のフロアではなく、1階の空港の出入り口から入って一番左側の奥に隠れたような場所に存在している食堂ですね。飛行機が到着してそのまま向かう場合は、国内線の到着口でいうとA到着口から出て右側に一番奥まで行った場所ということになります。

沖縄那覇空港 ソーキそば

那覇空港・空港食堂 ソーキそば:さて、せっかくの空港食堂訪問ですのでガッツリした定食メニューをいただきたかったのですが、前回の記事で機内食(おやつ)を食べたばかりでさらにガッツリ定食も・・となると最近増えつつある体重が心配なので、今回はベタなメニューでさらに重すぎないメニューでもあり、沖縄名物として欠かせないメニューでもあるソーキそば(650円)をいただくことにしました。

那覇空港・空港食堂 分煙です

那覇空港・空港食堂 分煙です:那覇空港の空港食堂は、基本的には分煙スタイルとなっています。ただ、キレイに空間が分けられている訳ではありませんので、気になってしまう方は気になってしまうかもしれません。ただ、それを乗り越えたとしても是非とも食べておきたい食堂だと思いますので、タバコが苦手だと思う方は出来るだけ喫煙可能エリアから遠い場所で食べた方が良いでしょうね。

by カエレバ

たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅

前の記事ANA767便 沖縄行プレミアムクラス 2016年8月のおやつ時間帯の機内食ご紹介です。
次の記事QRコードのチケットに苦戦注意!? 沖縄都市モノレールの2日乗車券を買ってゆいレールご乗車です。
第66回 税理士試験簿記論・財務諸表論の自己採点の結果はこちらの記事でご紹介中です


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ