JR甲府駅で中央線・身延線の車両を見学。臨時列車で珍しい189系のあずさ号にも巡り会えました。(たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅 その2) - 高配当株で配当金生活

JR甲府駅で中央線・身延線の車両を見学。臨時列車で珍しい189系のあずさ号にも巡り会えました。(たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅 その2)


JR中央線 甲府駅にやってきました:たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅第2回。今回は、JR甲府駅の様子をご紹介することにしたいと思います。鉄道ファンというと、その流儀が色々ある事で有名な趣味なのですが、私は趣味の鉄道としては地方の路線を好む傾向にあります。東京近郊のようにあまり都会すぎると情緒が感じられないからなんですよね。

甲府駅 生信玄餅

甲府駅 生信玄餅:さて、甲府名物で有名な商品といえば信玄餅ですよね。この記事をご覧の方の中にも食べた事があるという方もいらっしゃるのではないかと思います。ただ、上の画像でご紹介しているのは少し違った商品で『生信玄餅』というものでした。地元、甲府ならではと言えるのかもしれませんね。最低単位の数が少なければ買おうと思ったのですが、気軽に食べられる量でもなかったので今回は断念しています。

by カエレバ

甲府駅 良くある近郊型電車

甲府駅 良くある近郊型電車:私は決して鉄道車両に詳しい方ではないので、この車両は○○系です!と説明することができないのですが、こちらは甲府駅の構内にも良く停車している典型的な車両ではないかと思います。機能的には悪くはないのかなと思うのですが、情緒には欠ける車両ですよね。こちらは、このエリアでは6両編成程度で走っている事が多いようです。我が地元、阪神電車の普通電車(4両)よりも長いんですね。

甲府駅 特急券売り場

甲府駅 特急券売り場:こちらは、甲府駅構内の身延線ホームにあった『特急券売り場』です。私の住んでいる関西エリアではこの系統の売り場はあまり見かけませんが、首都圏ではちょくちょく見かけますね。ちなみに、身延線はこの甲府駅と静岡県富士市の富士駅を通る路線です。この路線を走る特急『ふじかわ』を利用して関西=甲府を移動するパターンも考えられますので、いずれはその特急の乗車記録をご紹介する時がやって来るでしょう。

甲府駅 身延線普通電車

甲府駅 身延線普通電車:さて、こちらは身延線のホームに停車していた普通電車です。中央線の電車と違ってこちらは3両編成でした。また、こちらの電車はさっきのものと違うという直感をお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、それはこの電車がJR東海カラーであるためなんですよね。JR東海エリアにお住まいの方であれば、おなじみのカラーリングなのではないでしょうか。

甲府駅 臨時あずさ号

甲府駅 臨時あずさ号:そして、今回最後にご紹介するのは中央線の特急としておなじみのあずさ号です。普段この路線を利用している方から見ると『あれれ?カラーリングが異なるのでは?』とツッコミたくなると思うのですが、後から調べてみるとこちらはお盆の臨時電車のために昔の車両189系を引っ張りだして来ているようなんですよね。到着するやいなや、カメラマンが数人走って行ったのですが、それにはそういう訳があったんですね。

たっちゃんのJR中央線・グリーン車で完全制覇の旅

前の記事旅のスタートは山梨県甲府市の奥藤本店で『鳥もつそば』をいただきます。
次の記事特急スーパーあずさ1号で甲府駅から長野県塩尻駅まで移動。グリーン車の様子をご紹介です。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ