ANAHD[9202]の最新鋭中型機『ボーイング787』でいくANA767便 沖縄行きです。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その3) - 高配当株で配当金生活

ANAHD[9202]の最新鋭中型機『ボーイング787』でいくANA767便 沖縄行きです。(たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅 その3)


ANAHDのボーイング787

[9202]ANAHDのボーイング787:今回は、大阪伊丹空港からANAの767便那覇空港行きに搭乗して、沖縄那覇空港へと出発したいと思います。今回搭乗のANA767便は便番号だけ見るとボーイング767機を使ってそうな印象を受けてしまうのですが、実際は最新鋭中型機のボーイング787を使っていますね。上記の写真はちょうど同じ時間に東京・羽田空港に飛び立つANA便です。実は嫁と子供はこちらの便に乗っています。しばしのお別れですね。

ANAHDのボーイング787 広々とした最前列席です

[9202]ANAHDのボーイング787 広々とした最前列席です:さて、今回はボーイング787の一番前の座席をゲットする事が出来ました。一番前の座席でも、機材の種類によって広かったり狭かったりと色々あるように思えるのですが、今回搭乗した便は前がかなり広々としたゆとりの空間となっていました。ただ、椅子に座ってシートベルトをしてしまうと前の機内誌などを取れないというのが広い故の難ではありますね。

ANAHDのボーイング787 広々とした椅子

[9202]ANAHDのボーイング787 広々とした椅子:こちらが[9202]ANAHDのボーイング787のプレミアムクラスの椅子です。普段、東京=大阪を移動する時はボーイング777という大型機材に当たる事が多いのですが、ボーイング777に比べると幾分椅子が豪華なような気がしました。椅子評論家ではありませんので、気のせいである可能性はあるんですけどね。

ANAHDのボーイング787 睡眠ポジション

[9202]ANAHDのボーイング787 睡眠ポジション:普段の東京=大阪に比べると断然飛行時間が長い『大阪=沖縄』。途中で昼寝をすることにしたいと思います。その時に重要になるのが、シートのリクライニングの角度なのですが、[9202]ANAHDのボーイング787のプレミアムクラスは少し前の近距離ビジネスクラスよりもリクライニング角度が大きい気がします。これなら8時間くらい搭乗しても疲れなさそうですね。

[9202]ANAHDのボーイング787 お勉強タイム:さて、せっかくの新鋭機・ボーイング787の機内でゆっくりお食事して、お昼寝・・といきたい所なのですが、この段階では翌日が税理士試験当日となっているのです。ということで、なくなく機内はお勉強タイムということとなりました。

ボーイング787 前方ディスプレイ

[9202]ANAHDのボーイング787 前方ディスプレイ:機材が最新鋭かどうかを判断するのに一番役に立ちそうな基準がこの『前方ディスプレイ』ですよね。この分野は進歩が早いので、10年も前の機材だと結構小さいディスプレイになってしまうんですよね。

たっちゃんの税理士試験・沖縄会場受験の旅

前の記事 [9202]ANAHDの大阪・伊丹空港ANAラウンジで定番の青汁タイムです。
次の記事 ANA767便 沖縄行プレミアムクラス 2016年8月のおやつ時間帯の機内食ご紹介です。
第66回 税理士試験簿記論・財務諸表論の自己採点の結果はこちらの記事でご紹介中です


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ