米国東部とイギリスで展開中の電力・ガス系の銘柄。当然高配当株のでもある[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当です。 - 高配当株で配当金生活

米国東部とイギリスで展開中の電力・ガス系の銘柄。当然高配当株のでもある[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当です。


※ 上記の画像は[PPL]パシフィックパワーアンドライトのウェブサイトから引用

今回は、アメリカ大手電力&公共事業株の1つである[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当金をいただきました。同社は私の米国株投資の主力となっている公共系の銘柄の1つですね。時価総額は2.5兆円程度(2016年8月現在)となっておりまして、米国公共系銘柄の中では超大手とまでは言えないものの、米国内で10番手前後の公共株となっています。

さて、[PPL]パシフィックパワーアンドライトの2015年12月期は特殊要因で1株あたり純利益は大幅なマイナスとなってしまいましたが、実は売上高・営業利益ベースでは鉄壁のヨコヨコ推移となっていました。今年はその特殊要因が外れているようなので、第2四半期までの決算を見る限りは2年前の1株あたり純利益水準が達成できそうな状況となっています。

同社は、本拠地としているペンシルバニア州やケンタッキー州だけではなく、イギリスにも進出していますね。英国の場合、為替相場の激変があれば、多少は業績に影響してくる可能性はあると思うのですが、それでも中期的にはこれからも安定した推移が続きと期待して、これからもまったりと投資を続けてまいりたいと思います。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金をいただきました。

さて、今回は[PPL]パシフィックパワーアンドライトから1株あたり0.38$分の配当金をいただきました。保有口数は160株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは46.40$でした。日本円換算すると4,707円を受け取った事になります。なお、[PPL]パシフィックパワーアンドライトの2016年5月6日現在の過去1年間の配当利回りは4.2%程度となっています。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標(2016年8月15日現在)

■ PER:14.0倍
■ PBR:2.4倍
■ ROE:5.8%
■ 配当利回り:4.18%
■ 直近5期のEPS推移:2.70→2.60→1.76→2.61→1.01(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.40→1.44→1.47→1.49→1.50(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ