「利益確定はびびってスグに。損切りは神に祈ってなかなか出来ず。」(2012/8/31の空売り売買) - 高配当株で配当金生活

「利益確定はびびってスグに。損切りは神に祈ってなかなか出来ず。」(2012/8/31の空売り売買)

空売り売買の損切りと利益確定について。私は基本的には空売りは短期売買と考えていますので、大体5〜7%の値幅が取れると利益確定または損切りをするように心がけています。この基準だけ読むと、なんとも素晴らしい基準に思ってしまうのですが、現実としては「利益確定はびびってスグに。損切りは神に祈ってなかなか出来ず。」なんて言う最低の売買を繰り返している気がします。グリーなんて、1日で思いっきり上下するんだから、もうちょっと落ち着いて見てみる手もあったと思うんですけどね。

2012年8月31日の空売り売買はこちらの2銘柄です。

グリー空売り利益確定

[3632]グリー:+26,277円

昨日利益確定していれば、+6%を超えていたのに。本日、朝はヨコヨコで始まったところ、事もあろう事に反発してから利益確定をするという最低の売買でした。どうせ確定するなら、朝一で行うべきでしたよね。それでも、最近損切りの続いていた空売り部門なので、久しぶりに利益が出せたのは良しとしたいと思います。これで、今年4月1日以降の空売りの利益は415,841円となりました。

小松製作所空売り

[6301]小松製作所:1,566で300株

「逆張りばかりするのは下手くそだと思います。」というコメントをいただきましたので、今回も流れに棹をさしてみることにしました。ということで、今回追加で空売りをしたのは、なんと年初来安値を更新したばかりの[6301]小松製作所になります。会社自体は良い会社で海外旅行をしていても建設機械を見かける事は多いのですが、やはり中国の減速が懸念事項ですよね。

最近は香港で地元の新聞を良く読みますが、香港の経済新聞の方が日本の経済新聞よりも将来を悲観的にとらえているような気がします。そう思うと、中国銘柄である小松製作所は近々は厳しい状況が続くのかもしれませんね。まあ、私の空売りは基本短期売買なので、中期的な読みはあまり意味ないのですが・・。

2012年8月31日現在空売り中の銘柄です。

  • [1321]日経平均ETF:9,210で50株
  • [1555]豪州AリートETF:1,030で500株
  • [6301]小松製作所:1,566で300株
  • [7203]トヨタ自動車:3,270で200株
  • [8035]東京エレクトロン:3,870で200株
  • [8951]日本ビルファンド:753,000で1株
  • [8959]野村不動産オフィスファンド:447,500で2株
  • [9432]日本電信電話:3,725で100株

短期的な流れはまた下方向に向かっているようで、8月の下旬に入って新しく空売りをした銘柄は概ね好調な動きになっています。[1555]豪州Aリートが意外に粘っているので驚きを隠せないのですが、この1555は下がる時は基準価額と為替のダブルパンチでスグに下がる(逆もまた然りですが)ので、ちゃんと値幅を取れるように努力をして行きたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.