[2914]日本たばこ産業から株主優待の案内。保有株数に応じて『チンするご飯』『カップ麺』『水』などがいただけます。 - 高配当株で配当金生活

[2914]日本たばこ産業から株主優待の案内。保有株数に応じて『チンするご飯』『カップ麺』『水』などがいただけます。

[2914]日本たばこ産業 株主優待選択ハガキ:今回は、世界の三大たばこメーカーの一角である[2914]日本たばこ産業から株主優待の案内をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は、かつては清涼飲料水部門を保有しており、その詰め合わせが年に2回のお楽しみだったのですが、残念ながらその部門は昨年撤退してしまっていますね。それに伴い、清涼飲料水詰め合わせも優待の内容から消えてしまっています。

[2914]日本たばこ産業 株主優待(1,000〜2,000円相当):さて、私の[2914]日本たばこ産業の保有株数は100株なので、今回の株主優待はAコースの選択となっています。その内容は『レトルトご飯の詰め合わせ』『富士山麓のおいしい水』『寄付』の3つ(1,000円相当)となっていますね。また、Bコースになると内容が少し豪華となって『ご飯・飲料水詰め合わせ』『カップ麺・ご飯詰め合わせ』『スープ・調味料詰め合わせ』『寄付』の4つ(2,000円相当)となります。

[2914]日本たばこ産業 株主優待(3,000円相当):また、株数要件が1,000株以上となりますので、個人株主にはあまり現実的ではない選択肢なのですが、3、000円相当の優待となればさらに内容が豪華になっていますね。こちらは『ご飯詰め合わせ』『カップ麺・ご飯詰め合わせ』『冷凍さぬきうどんセット』『スープ・調味料詰め合わせ』『越後の名水』『寄付』の6つの選択肢からの選択となっています。

最近の私は『ご飯詰め合わせ』の選択が続いているので、今回は富士山麓の美味しい水にしようかと思ったのですが、お水よりはご飯の方が我が家では利用頻度が高いので、結局はいつも通りのご飯詰め合わせをチョイスすることにしました。実際に届きましたら、ブログ内でもご紹介したいと思います。

日本たばこ産業[2914]の株主優待(6月12月/年2回)

自社および自社グループ会社商品
■ 100株以上:1,000円分
■ 200株以上:2,000円分
■ 1000株以上:3,000円分
■ 2000株以上:6,000円分

日本たばこ産業[2914]の主要指標(2016年8月14日現在)

■ PER:19.61倍(予想)
■ PBR:3.17倍(実績)
■ ROE:19.4%(予想)
■ 配当利回り:3.19%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:181.1→235.5→199.6(9ヶ月決算)→270.5→204.5(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:68→96→100→118→128(2016/12予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ