円高進行により、徐々に投資口数が増加しています。利回り3%台の[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

円高進行により、徐々に投資口数が増加しています。利回り3%台の[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配から分配金をいただきました。


※ 上記の投資口価格チャートはヤフーファイナンスから引用

[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配 過去5年間の投資口価格チャート:今回は、海外の先進国を中心とする国債に投資するETFである[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配をご紹介することにしたいと思います。

この商品は、商品コンセプト自体は非常に良いものだと思うのですが、以前から申し上げているように『ビックリするほどに運営者側のやる気にかける』商品のように思えるんですよね。というのも、ポートフォリオ構築の核の1つになるであろう先進国債券のETFなのに、最低投資単位が50万円程度もしてしまうためなのです。せめて、1口単位・5万円で投資できれば良いと思うんですけどね。

それはさておき、上記の投資口価格チャートをみていただくと分かるように、最近は世界的な債券利回りの低下で現地通貨ベースでの債券価格はかなり堅調に推移しているのですが、その影響以上に円高が進んでしまっている事から、投資口価格はキレイな右肩下がりとなっています。これを受けて、一時期は保有口数が0となった[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配についても、徐々に買い戻しを行い、直近の保有口数は80口まで増えていますね。

[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配から分配金です。

さて、今回は[1677]上場インデックスファンド海外債券毎月分配から1口あたり141円の分配金をいただきました。今回の権利確定時の保有口数は50口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は5,971円ということになりました。なお、2016年8月1日現在での実績分配利回りは3.3%程度となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ