株主優待券も配当利回りもソコソコ魅力的。[9831]ヤマダ電機から期末配当金と2,000円分の株主優待券です。 - 高配当株で配当金生活

株主優待券も配当利回りもソコソコ魅力的。[9831]ヤマダ電機から期末配当金と2,000円分の株主優待券です。

[9831]ヤマダ電機 第39期報告書:今回は、国内家電量販店最大手の[9831]ヤマダ電機から同社の期末の報告書、期末の配当金、株主優待券の3点セットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は知名度がかなり高いと思われますので、今更会社自体の説明は不要ですね。

ヤマダ電機 2016年3月権利確定分 株主優待券

[9831]ヤマダ電機 2016年3月権利確定分 株主優待券:さて、私は[9831]ヤマダ電機の株式を個人で100株、法人で100株保有しておりますので、今回は各名義で1,000円分、合計2,000円分の株主優待券をいただきました。9月の権利確定分では1名義毎に2,000円分の株主優待券をいただけますので、年間での優待金額は1名義あたり3,000円、合計で6,000円分という事になります。

なお、[9831]ヤマダ電機の株主優待券はそのまま金券として使えるものではなく、1,000円毎に500円の券を1枚利用できるに留まっていますので、あくまで最大50%の割引券ということになりますね。先日優待を超大改悪した[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードとほぼ同じ条件ですが、ヤマダ電機は商品の販売単価が安く、日用品も豊富に取り扱っているので優待券の利用価値は高いと考えています。

[9831]ヤマダ電機の株主優待(3月9月/年2回)

優待割引券(年間の合計分を表示)
■ 100株以上:3,000円分
■ 500株以上:5,000円分
■ 1、000株以上:10,000円分
■ 10、000株以上:50,000円分
※ 1年以上の長期保有で株主優待券配布枚数が追加となります。

[9831]ヤマダ電機から期末の配当金です。

さて、今回は[9831]ヤマダ電機から1株あたり12円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株、法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1,973円ということになりました。

ヤマダ電機[9831]の主要指標(2016年8月1日現在)

■ PER:12.16倍(予想)
■ PBR:0.80倍(実績)
■ ROE:6.0%(実績)
■ 配当利回り:2.99%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:23.6→20.2→11.7→38.2→44.0(2017/3予想)
■ 直近5期の配当推移:6→6→6→14→16(2017/3予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ