それなりの金額を一気に入金した時は恒例!? SMBC日興証券の担当支店・支店長から感謝のお手紙をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

それなりの金額を一気に入金した時は恒例!? SMBC日興証券の担当支店・支店長から感謝のお手紙をいただきました。

SMBC日興証券 支店長からのお手紙:今回は、大手証券会社の中ではメインに取引している会社であるSMBC日興証券からお手紙をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。先日、野村證券の方からは本文も全部直筆で『書くのが大変だろうな・・』と思うお手紙が届いたのですが、こちらは日付と署名だけ直筆でした。

おそらくは、先日SMBC日興証券で1,500万円分の個人向け国債を購入した事にたいしての感謝のお手紙だと思います。SMBC日興証券では、基本的に個人向け国債と米国債などの生外債しか購入していないので、証券会社からすると『全然儲からない客』と言えると思うのですが、資産力さえあればいつかは(証券会社にとって)おいしい商品を買ってくれるという希望があるのかもしれませんね。

SMBC日興証券で取扱中のオセアニア系債券

SMBC日興証券で取扱中のオセアニア系債券(2016年7月29日現在):さて、ここでSMBC日興証券で現在取り扱い中のオセアニア系債券を見ておきたいと思います。先進国の債券の中では比較的マシな利回りのオセアニア系債券ですけれども、それでもこの記事を書いている段階でオーストラリア・10年国債の利回りは1.8%程度となっておりまして、一時期の高利回りの事を思うと隔世の感がありますよね。

上記、SMBC日興証券で現在取り扱い中の債券を見てみても、見事なまでの低利回りとなってしまっています。為替差益を狙うのであれば、この水準で買うのも悪くはないのかなと思うのですが、私の投資戦略としては基本的には為替差益はあてにしない事にしているので、せめて3%台、できれば4%台の利回りはほしい所ですね。次回、SMBC日興証券で生外債を購入出来るのはいつになってしまうんでしょうね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ