あの天下の三井住友銀行でもついに配当利回りは5%の世界へ!? [8316]三井住友フィナンシャルグループから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

あの天下の三井住友銀行でもついに配当利回りは5%の世界へ!? [8316]三井住友フィナンシャルグループから配当金をいただきました。

三井住友銀行
※ 上記の画像は三井住友銀行のトップページから引用

今回は、私が普段の生活でメインバンクとしている銀行である三井住友銀行を傘下に持つ[8316]三井住友フィナンシャルグループから期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[8316]三井住友フィナンシャルグループなどのメガバンクと言えば、私が投資をはじめた2003年頃から一貫して個人投資家の皆様の人気・注目が高い銘柄ですね。おそらくは、2003年以前もずっと一貫して個人投資家の注目を集めて来たものではないかと思います。また、高配当株と化している最近は当ブログでも注目度の高い銘柄ということになっていますね。

金融系の銘柄はあのリーマンショック以降相対的には世界的に株価の回復が出遅れている業種でありまして、[8316]三井住友フィナンシャルグループに限らず、他のメガバンクや世界の主要銀行でも配当利回りが5%を超えている所は珍しくありません。ここを買い増しのチャンスと見るのか、いずれ来たる新たな危機を予見して先に株価が下がっている(つまりは後から減配される)かは判断が難しい所ですね。

私は現在[8316]三井住友フィナンシャルグループの株式を100株だけ保有しています。基本的には、株価が下がれば買い増しの好機と考えているので、300〜400株程度まででしたら買い増しをしたいと思っているのですが、それ以上についてはちょっと様子見ということにしたいですね。

[8316]三井住友フィナンシャルグループから配当金です。

8316 配当金

さて、今回は[8316]三井住友フィナンシャルグループから1株あたり75円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,352円ということになりました。

三井住友FG[8316]の主要指標(2016年7月29日現在)

■ PER:6.18倍(予想)
■ PBR:0.47倍(実績)
■ ROE:7.2%(実績)
■ 配当利回り:4.90%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:586.5→611.5→551.2→473.0→495.0(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:120→140→150→150→150(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ