いつの間にか名前が変わっていた[9437]NTTドコモのクレジットカード『dカード(旧DCMXカード)』が届きました。 - 高配当株で配当金生活

いつの間にか名前が変わっていた[9437]NTTドコモのクレジットカード『dカード(旧DCMXカード)』が届きました。

NTTドコモ Dカード

[9437]NTTドコモ dカード:今回は、[9437]NTTドコモ系列のクレジットカードであるdカードをご紹介することにしたいと思います。元々、ドコモ系列のクレジットカードと言えば『DCMXカード』だったと思うのですが、いつの間にやら名前が変わっていたんですね。

このdカードは、私は[9437]NTTドコモのスマートフォン利用代金の支払いのためだけに利用しておりまして、普段このカードを持ち歩いている事はありません。今回のカードについても銀行の貸金庫にしまっておきたいと思います。

dカード 最大利用枠70万円に

dカード 最大利用枠70万円に:クレジットカードの利用可能枠と言えば、事故なく定期的にそれなりの支払いを行っていると定期的に枠が拡大してしまうものですよね。今回届いたdカードについても、その利用可能枠が最大70万円に拡大していました。私の場合は携帯料金以外に利用していないので無用の枠なのですが、わざわざ枠を減らしてもらうのも面倒なので、そのままにしてあります。

dカード GOLDのサービス

dカード GOLDのサービス:さて、私が保有しているカードではないのですが、dカード GOLDになると年会費が10,000円(税別)にアップする分、クレジットカードのサービスもそれなりにアップするようです。例えば、上の画像でご紹介しているように毎月のスマホ代金の最大10%がキャッシュバックされるようになります。

『最大』という書き方が罠?と思ったのですが、これは1,000円の利用毎に100ポイントが貯まるそうなので『最大』という表記になっていたようです。つまり、実際に10%分のポイントがいただけるという事はそうそうないのですが、毎月5,000円以上のスマホ代金がかかっている方であれば、どういうスマホ代金であっても最低8%台にはなるということですね。悪くはないキャッシュバックだと思いますが、かといってこれだけでdカード GOLD年会費の10,000円を回収できるという方もそう多くなさそうですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ