米国電力株にしては珍しい直近減配銘柄も、今回は久しぶりに増配です。[EXC]エクセロンから四半期配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

米国電力株にしては珍しい直近減配銘柄も、今回は久しぶりに増配です。[EXC]エクセロンから四半期配当金をいただきました。

EXC
※ 上記の画像は[EXC]エクセロンの公式ウェブサイトから引用

今回は、アメリカ大手の電力株の一角である[EXC]エクセロンをご紹介することにしたいと思います。同社は言うまでもなく米国電力株の大手でありまして、人口動態も経済の方もそれなりに堅調なアメリカ国内なので、さぞ堅調な推移をしているのでは?と想像する方が多いと思うのですが、必ずしも全ての電力株がそうという訳ではないのです。

今回の記事でご紹介する[EXC]エクセロンは、どういう訳かその業績がイマイチな1社でありまして、それが故に米国電力株に投資をしはじめた初期の頃はこっそりスルーしていた銘柄だったのですが『どっちみち米国電力株を多数保有するなら、イマイチな所もポートフォリオに加えておこう』と思いまして、後になってからポートフォリオ入りする事となりました。

[EXC]エクセロンは、米国株にしては珍しくここ数年で結構な率で減配してしまった銘柄でありまして、昨年2015年度の1株=1.24$という配当水準は一時期の6割程度に留まっています。自分の希望としてはこれ以上の減配はないものと期待したいですね。逆に、以前のように2$強の分配水準に復帰できるのであれば、株価がウハウハ推移になるのでは?という淡い期待も抱いています。

[EXC]Exelon Corporationから配当金です。

EXC 配当金

さて、今回はExelon Corporationから1株あたり0.318$の配当金をいただきました。保有株数は145株でありまして、個人での源泉徴収税などを差し引いた後の手取り額は35.17$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、3,699円を受け取った事になります。なお、今回の四半期配当は久しぶりの前回比増配(前回は0.31$)となりました。ここから同社も増配傾向に復帰できるのかに今後は注目ですね。

[EXC]Exelon Corporationの主要指標(2016年7月27日現在)

■ PER:19.2倍
■ PBR:1.3倍
■ ROE:9.4%
■ 配当利回り:3.36%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.75→1.42→2.00→1.88→2.54(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.10→2.10→1.46→1.24→1.24(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ