来月8月9日試験実施の『税理士簿記論・財務諸表論』受験のための最終関門!? [4319]TACの『税理士直前オープン模試』を受験しました。 - 高配当株で配当金生活

来月8月9日試験実施の『税理士簿記論・財務諸表論』受験のための最終関門!? [4319]TACの『税理士直前オープン模試』を受験しました。


高配当株で配当金生活 過去2週間の人気記事

高配当株で配当金生活 過去2週間の人気記事(2016年7月21日時点):当ブログはタイトルを見るとスグにわかるように『投資関係のブログ』であります。ということで、当然投資関係の記事がほとんどとなるんですけれども、最近の傾向を見ると資格試験の勉強の記事がかなり上位に入る傾向にあるんですよね。

上記の画像でご紹介しているのは、当高配当株で配当金生活の過去2週間の記事別のアクセスランキングの一部です。[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードの優待大改悪の話題は優待業界ではかなり注目のネタなので、この記事が1位なのは当然として、2位に資格の学校TAC税理士全国公開模試の話題が入っています。コレは個人的にはちょっと意外でありました。

TAC 税理士直前オープン模試実施中です

[4319]TAC 税理士直前オープン模試実施中です:読者の皆様の需要が高いから・・という訳ではないのですが、会計士試験の中間目標として、来月上旬に税理士試験合格のために必要な5科目のうちの2科目である『簿記論』『財務諸表論』を受験する予定となっています。この2科目と会計士の勉強はかなり被っていますので、もう個別の対策は不要?とも感じたのですが、資格の学校TAC税理士講座ではこの時期にもう一度『直前オープン模試』という模試があるという事なので受験してみることにしました。

[4319]TAC 税理士直前オープン模試 簿記論・財務諸表論:ということで、こちらが資格の学校TAC税理士講座の直前オープン模試の2科目分の問題です。本当は、今回もTACの校舎まで受けにいこうかなと思ったのですが、今回の模試は前回と違って『いわゆる本格的な模試スタイル』で行われるものではないそうなので、会社の事務所で1人で受験する事にし、さきほどこの2科目の解答を完了しました。

ほとんどの校舎でこれからこの模試が実施されると思いますので、模試の内容には触れないようにしたいと思いますが、今回も特に簿記論の方はかなり難しく、点数は思ったほど取れていないように思います。また、財務諸表論の理論問題も穴っぽい論点から出題されており難しく感じました。ただ、前回の公開模試でも簿記論は60点台であれば合格可能性『Sランク』を取れましたので、今回もそれくらいの評価がゲットできていると期待したいものです。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ