株価の下落でいつのまにか高配当株式の領域に。カラオケ店などで有名な優待銘柄[4837]シダックスから期末配当金と株主通信です。 - 高配当株で配当金生活

株価の下落でいつのまにか高配当株式の領域に。カラオケ店などで有名な優待銘柄[4837]シダックスから期末配当金と株主通信です。

シダックス 第15期 決算のご報告

[4837]シダックス 第15期 決算のご報告:今回は、一般的にはレストランカラオケの分野で有名な会社であると思われる[4837]シダックスから期末の配当金と第15期決算報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

カラオケ店のイメージが強いように思える[4837]シダックスですが、今回の報告書の言葉を借りると『トータルアウトソーシングサービス』を掲げておりまして、多種多様な事業に参入しています。給食サービスなどはその中でもまだ有名な方だと思いますが、意外な所としては『図書館の運営』サービスなどもあるんですよね。

それはともかくとしまして、同社の前期2016年3月期の業績は大コケとなってしまいまして、なんとビックリな事に営業利益ベースで既に赤字となってしまっています。株価の方もそれを受けて下落してしまっておりまして、その一方で両者の1株=15円配当がキープされた事から、配当利回りは3%台に突入していますね。今後も配当が維持されると仮定すれば、高配当銘柄の仲間入りという事になるかもしれません。

[4837]シダックスから配当金です。

4837 シダックス 配当金

さて、今回は[4837]シダックスから1株あたり15円の配当金をいただきました。今回、シダックスからいただいた配当金はその一部がその他資本剰余金からの配当となっておりまして、計算がややこしくなってしまっています。それを加味すると今回の手取りでの受取額は1,377円ということになりました。

シダックス[4837]の株主優待 (3月/年1回)

レストランカラオケ割引券(540円)
■ 100株以上:5枚
■ 500株以上:25枚
※ 一度に利用できるのは5枚までという制限があります。

4837 シダックス 2016年3月権利確定分株主優待

シダックス[4837]の主要指標(2016年7月20日現在)

■ PER:-----倍(予想)
■ PBR:1.61倍(実績)
■ ROE:-37.9%(実績)
■ 配当利回り:3.13%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:20.6→72.6→13.2→6.6→-182.7→0(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15→15→15→15→15(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ