いつの間にか国内首位。ANAホールディングス[9202]から期末の配当金とANA VISION2016をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

いつの間にか国内首位。ANAホールディングス[9202]から期末の配当金とANA VISION2016をいただきました。

[9202]ANAホールディングス ANAVISION2016:今回は、国内にお住まいの方であれば名前を知らない方はいらっしゃらないのではないかと思える[9202]ANAホールディングスから期末の配当金と同社の株主通信にあたる『ANA VISION 2016』をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

大手航空2社のうち、個人的には昔から贔屓している方である[9202]ANAホールディングス。投資対象としては[9201]日本航空の方が魅力的ではあるのですが、日本航空は破綻を経て身軽になっているという逆ハンデがありますので、[9202]ANAホールディングスが日本航空よりも収益性に劣っているというのは致し方ない事かもしれません。

昔からの航空ファンの方ですと『全日本空輸=国内線』というイメージをお持ちの方も多いと思うのですが、最近の[9202]ANAホールディングスは拡大傾向にありまして、ついに国内線・国際線ともに国内No.1の航空会社ということになりました。ある程度の収益性を維持しつつ、さらなる拡大なるかに個人的には注目しています。

ANA・全日本空輸[9202]から配当金です。

さて、今回は[9202]ANAホールディングスから1株あたり5円の配当金をいただきました。保有株数は2,000株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,968円ということになりました。

以前は最大で8,000株保有していた時期もあった[9202]ANAホールディングスの株式は、子供ができて国内旅行に行きにくくなった事から保有株数が2,000株まで減少しています。ただ、そろそろ沖縄・北海道などの国内旅行をスタートさせても良い頃だと思いますので、期を見て保有株数を徐々に増やす予定です。

ANA・全日本空輸[9202]の株主優待券 (3月・9月)

株主優待番号ご案内書
■ 1、000株まで:1,000株毎に1枚
■ 10,000株まで:4枚+4,000株以上は2,000株毎に1枚
■ 1,000,000株まで:7枚+10,000株以上は4,000株毎に1枚
■ 以上は8,000株毎に1枚

ANAHD[9202]の主要指標(2016年7月18日現在)

■ PER:13.18倍(予想)
■ PBR:1.33倍(実績)
■ ROE:9.8%(実績)
■ 配当利回り:2.00%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:13.5→5.4→11.2→22.4→22.8(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:4→3→4→5→6(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ