会社の知名度からは想像できないほどのシンプルな事業報告書。[3395]サンマルクホールディングスから期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

会社の知名度からは想像できないほどのシンプルな事業報告書。[3395]サンマルクホールディングスから期末の配当金をいただきました。

サンマルクホールディングス 事業報告書

[3395]サンマルクホールディングス 事業報告書:今回は、ベーカリーレストランサンマルク、サンマルクカフェなど多数の飲食ブランドを展開している[3395]サンマルクホールディングスから期末の配当金と事業報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

私の住んでいる関西エリアは[3395]サンマルクホールディングスの本拠地である岡山県に近い事から、同社の系列の店舗を良く見かけます。また、同社は売上高・時価総額の面からいうと立派な大企業だとは思うのですが、その一方で、その事業報告書は上で示しているように非常にシンプルな物となっています。

売上高で比較すると、同社と似たような規模の会社は[8153]モスフードサービス、[9936]王将フードサービスなどがあります。これらの企業の事業報告書は[3395]サンマルクホールディングスの事業報告書に比べるともう少しデザインなどが凝っているんですよね。ただ、事業報告書という書類自体は必要事項さえ書かれてあれば良いものなので、同社のような超シンプルな体裁もアリでしょうね。

[3395]サンマルクホールディングスから配当金です。

さて、今回は[3395]サンマルクホールディングスから1株あたり33円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,795円ということになりました。

なお、[3395]サンマルクホールディングスの株式は株主優待カードをゲットするために保有しているものです。このカードは1枚保有してれば十分であるため、同社の株式を2名義以上で保有する必然性はありません。将来的に高配当株式になれば買い増しする可能性はありますが、当面は100株だけの保有を続けるつもりです。

[3395]サンマルクホールディングスの株主優待(3月 年1回)

株主優待カード:飲食代金を割引で利用可。
20%割引:「ベーカリーレストラン・サンマルク」、「ベーカリーレストラン・バケット」、「サンマルクカフェ」、「BISTRO309」、「生麺工房 鎌倉パスタ」、「サンマルクパスタ」、「広東炒飯店」、「石焼ごはん倶楽部」、「台湾小籠包」、「あっぱれ讃岐」、「オリーブチャオ」、「神戸元町ドリア」、「倉式珈琲店」
10%割引:「すし処函館市場」

サンマルクHD[3395]の主要指標(2016年7月21日現在)

■ PER:15.35倍(予想)
■ PBR:1.70倍(実績)
■ ROE:10.8%(実績)
■ 配当利回り:1.92%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:158.5→170.2→194.5→198.1→210.7(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:49→52→58→62→62(2016/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ