米国長期金利の低下を受けてこちらは絶好調な価格推移です。米国リート・不動産に投資する[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

米国長期金利の低下を受けてこちらは絶好調な価格推移です。米国リート・不動産に投資する[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金です。

iシェアーズ米国不動産ETF 過去5年間の投資口価格推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETF 過去5年間の投資口価格推移:今回は、アメリカのリートを中心とする不動産関係銘柄を中心として投資を行うETFである[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFをご紹介することにしたいと思います。

最近は国内においてもリートの投資口価格推移が比較的堅調であると言われていますが、米国においてもその推移はそれなりに好調でありまして、今年2016年に入ってから2016年7月6日までの年初来のトータルリターンは約12.5%となっています。ただ、これはあくまで米ドル建てでの成績でありまして、円から見ると円高の影響でやや苦しい状況となってしまっていますね。

配当金生活のポートフォリオでは主力商品の1つとなっている米国リート。投資銘柄数が少ないので、国内リートに比べるとブログ内での存在感は比較的小さいものとなってしまっていますが、国内リートと同等かそれ以上にポートフォリオ全体の成績に貢献してくれている商品となっています。

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金です。

IYR 分配金

さて、今回は[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから1口あたり0.71541$の分配金をいただきました。保有口数は1,260口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は687.59$でした。この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは69,371円を受け取った事になります。

なお、2016年7月7日現在の[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFの実績分配利回りは4%程度です。最近は世界景気への不安もあってか、米国の長期国債が低下の一途を辿っています。一般的には、長期国債の利回りが低下すればリートには追い風だと言われていますので、今後株価が下がったとしてもリートがポートフォリオの値動きをカバーしてくれるという展開に期待したいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ