普段の生活ではなかなか見かけない『たまごギフト券』の優待付き高配当銘柄。[2924]イフジ産業から期末配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

普段の生活ではなかなか見かけない『たまごギフト券』の優待付き高配当銘柄。[2924]イフジ産業から期末配当金をいただきました。

イフジ産業 2016年3月権利確定分 株主優待

[2924]イフジ産業 2016年3月権利確定分 株主優待:今回はパンやお菓子などを製造する時に使う『液卵』の分野で国内2位の企業であるという[2924]イフジ産業から同社の株主優待と期末の配当金をいただいていますので、ご紹介することにしたいと思います。

[2924]イフジ産業の株式は元々法人で500株を保有していたのですが、今年に入ってから『これって個人と分割した方が優待が増えるのでは?』と思いまして、現在は個人で200株+法人300株の保有となっています。厳密に言えば、もう1名義増やして100+100+300にした方がたまごギフト券の枚数がさらに増えますね。

それはさておき、[2924]イフジ産業の優待は100株以上の保有で『たまごギフト券300円分』となっておりますので、今回は2名義分で合計600円のたまごギフト券をいただきました。1人暮らしの頃は、親にプレゼントしていたこの優待ですけれども、今は嫁が買い物に行きますので自分の家の中で消化しています。

[2924]イフジ産業の株主優待(3月/9月 年2回)

たまごギフト券(100円)
■ 100株以上:3枚
■ 1,000株以上:12枚

by カエレバ

[2924]イフジ産業から期末の配当金をいただきました。

2924 イフジ産業 期末配当金

さて、今回は[2924]イフジ産業から1株あたり8円の配当金をいただきました。保有株数は法人で300株+個人で200株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は3,307円ということになりました。

個人的には業績安定傾向を期待している[2924]イフジ産業の『液卵事業』。実際のところは、毎期毎期業績安定とはいかず、さらに業績が減速した時にはあっさり減配してしまう事もある困った会社ではあるのですが、それでも中長期的な安定傾向は揺らぎないとみまして、配当16円換算で4%配当(株価400円以下)を超える事があれば、買い増しを行っても良いと思っています。

イフジ産業[2924]の主要指標(2016年7月12日現在)

■ PER:9.93倍(予想)
■ PBR:1.00倍(実績)
■ ROE:10.2%(実績)
■ 配当利回り:2.99%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:63.9→28.3→46.6→52.2→53.9(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:16.7→16→11→15→16(2015/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ