高配当株で配当金生活。2012年8月に人気のあった記事10。ギリシャ国債・バリ得こだま・さわかみ投信・プラチナカード他☆ - 高配当株で配当金生活

高配当株で配当金生活。2012年8月に人気のあった記事10。ギリシャ国債・バリ得こだま・さわかみ投信・プラチナカード他☆

まもなく2012年8月も終わります。月末と言えば、月末のポートフォリオのまとめの記事がこういう系統のブログでは定番なんですけど、今回は趣向を変えまして、今月の自分の記事のうち、多くの方に読んでいただいた記事トップ10をまとめておきたいと思います。本当は当ブログは投資ブログなので、投資関係の記事がトップにずら〜っと並んでいただくとウレシイのですが、必ずしもそうはいかないのがブログの難しい所なのです。上位には何となく書いた記事も入っており、今後の執筆の参考になりました。

では、10位から順に紹介して行きたいと思います☆

第10位日興証券からの「預かり残高明細書」を見て、私が買ってしまったギリシャ国債の時価が最初の13%になっている事に気づきました。

自分のポートフォリオにギリシャ国債を持っている人もなかなかいないのではないでしょうか?元々、このギリシャ国債はアテネオリンピックの後の景気が良い時に購入したものだったのですが、買った当時はまさかこんな事になるとは予想もできませんでしたね。分散投資の大切さを学ぶ出来事の一つなのでありました。

第9位コレは禁断の扉!? 早期償還条項付 参照株式株価連動社債(パナソニック株式会社)

個人的にはメインの証券会社としているマネックス証券なのですが、最近はこれはどうなんだろ?という債券を出してきます。この株価連動社債というのもその一つなのですが、個人的にお気に入りなネット証券だけに、もうちょっとまともな商品で利益を上げてほしいかなというのが本心であります。まあ、株式会社は利益を上げてナンボなので、こういう証券会社向けの商品も経営的には必要なんでしょうけどね。

第8位マックカード500円分がたったの100円で買える!? 今なら、さらに1000円分のギフト券も追加で全員ゲット☆

リクルートのクーポンサイトである「ポンパレ」というサービスを紹介しました。マックカード500円分を100円で販売するのは、良くある会員集めのための手法ではあるのですが、ここで差額の400円をリクルートが持ち出ししても、ポンパレのサービス自体で儲ける自身があるということなんですよね。実際、都会であればクーポンはソコソコ良いビジネスだとは思うんですけど、私の住む田舎地域だと使いにくいでしょうか。

第7位5年間お世話になったアメックスプラチナの解約届と、デルタアメックスのゴールドメダリオンキットをいただきました。

初期の頃に書いた記事なのですが、アメックス関係のキーワードで検索される事が多いようで、上位のランクインとなっています。デルタ航空提携のアメックスゴールドカードは保有しているだけで、各種サービス(詳しくは上記ページにて)が提供される夢のようなカードであり、コレを持つならアメックス・プラチナは解約でいいかなと思っていました。結局は後1年は持つことにしたんですけどね。

第6位日本航空(JAL)、株式を3年間持てば株主優待券追加って本当にお得!?

明日8月31日からブックビルディングがスタートする[9201]日本航空。航空系の会社は株主優待券目当てで保有する方も多いと見られるので、注目度は高いのではないかと思います。ただ、株主優待券がANAとかなり差があるんですよね。現状では、ANAの株主優待券の方が断然お得なのですが、この格差が持続するのか、ANAが改悪する事でサービスを揃えるのか・・・。運賃では横並びになりがちな2社なので、今後注視して行きたい所です。

第5位なんと、解約する予定のアメックスプラチナカードから更新カードが届きました。

この記事は第7位の記事の続きになりまして、デルタ航空提携のアメックス・ゴールドカードを取得した事で、アメックス・プラチナカードは解約の書類を請求しました。結局、この解約の書類は提出しなかったのですが、解約の書類を請求した直後に更新カードが届いたという小ネタの記事になります。まあ、書類を請求した時点で、既に更新カードの準備は整っていたんでしょうけどね。

第4位さわかみ投信、2009年から毎月続けて来た5万円の積み立てを中止です。

独立系投資信託の中ではもっとも規模が大きいものの一つであるさわかみ投信。その理念は結構気に入っていまして、2009年から毎月5万円の積み立てをずっと続けていたのでした。でも、最近は投信が大型化しすぎているためか、ちょっと運用に面白みがなく、直近では指数にすら惨敗している状況です。そういうこともあって、毎月の積み立てについては中止して、別の投資信託に乗り換えることにしました。

第3位月給10万円でも三井住友プラチナカードの審査には受かるようですが、ANAのVISAカードが便利過ぎて、iD以外に使い道がないのかも?

こちらも初期の記事になりますが、三井住友VISAプラチナカードの取得を目指している方が多いのか、結構検索でヒットする記事になっているようです。この三井住友VISAプラチナカード。結構良いカードだとは思うのですが、ANA大好きの私からすると、やはりANAのマイルを貯めるのに効率が良いANAカードに行き着いてしまうんですよね。ANA-VISAのプラチナカードが出れば即乗り換えるのですが、いつかは発表されるんでしょうかね!?

第2位JR西日本[9021]からの格安サービス「バリ得こだま」は新大阪ー博多7,500円。格安航空にも対抗できるかに注目!?

鉄道ファンだからという理由で、優待目当てで500株保有しているJR西日本[9021]。そのJR西日本から新しいサービスである「バリ得こだま」という商品が発表されました。最近話題のLCCに対抗してかその新大阪ー博多の値段はなんとビックリの7,500円なんですよね。しかも、1人旅でもOKなのです。これは、この区間で株主優待券を使うのはちょっともったいないと思ってしまいますね。

第1位配当金生活のためのポートフォリオ、2012年7月末時点。今月は米ドル建て債券を大きく増やしました。

途中は、投資に直接関係ない記事も多くランキングに入っているので、投資ブログとしての意義が問われるランキングになるかと思いましたが、最後は配当金生活ポートフォリオが1位にランクインしました。このブログでは、投資した金額に対して3.5%の配当金を目指して投資しているのですが、実際にどの銘柄に投資する事でこの目標を達成するのかということが、気になっている方が多いようですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.