業績が良くても悪くてもOK!?安定的に続く15円の高配当を目当てに長期保有中。[8132]シナネンホールディングスから期末の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

業績が良くても悪くてもOK!?安定的に続く15円の高配当を目当てに長期保有中。[8132]シナネンホールディングスから期末の配当金です。

シナネンHD 第82期株主通信

[8132]シナネンHD 第82期株主通信:今回はLPガスや灯油などの燃料系を専門に扱っている小型商社である[8132]シナネンホールディングスをご紹介することにしたいと思います。

同社の魅力は、業績が良くてもイマイチだったとしても延々と続けてくれている1株=15円の配当です。2014年3月期には1株あたり純利益(EPS)が10円程度まで減速してしまう場面もあり、その時は配当継続なるかが心配になりましたが、この時でも配当が継続されたのを見て、今後もこの水準の安定配当がなされるのではないかという期待が高まりました。

さて、同社は最近の『電力小売り完全自由化』に対しての取り組みに熱心です。今のところは、地域電力から乗り換え済みであるという方はそう多くはないように思えるのですが、いずれは『いくつかの会社の中から選ぶ』というのが常識になる日がやってくるのかもしれませんね。

[8132]シナネンHDから期末配当金です。

8132 シナネンHD 期末配当金

さて、今回は[8132]シナネンHDから1株あたり15円の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は12,703円ということになりました。

2016年7月上旬現在では、配当利回り4%も視野に入り始めている同社。ただ、同社は最近少なくなってきた1,000株を単位株としている会社でありまして、細かく買い増しを行うのが困難なんですよね。あと500株くらいなら買い増ししても良いと思っているので、いずれは来るべき売買単位の変更を楽しみに待っておきたいと思います。

シナネンHD[8132]の主要指標(2016年7月3日現在)

■ PER:13.79倍(予想)
■ PBR:0.53倍(実績)
■ ROE:3.1%(実績)
■ 配当利回り:3.75%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:17.9→9.9→22.2→34.6→29.0(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15→15→15→15→15(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ