4%の高配当はキープも長年続いた連続増配記録がついにストップ。[3834]朝日ネットから期末配当金と報告書です。 - 高配当株で配当金生活

4%の高配当はキープも長年続いた連続増配記録がついにストップ。[3834]朝日ネットから期末配当金と報告書です。

朝日ネット 2016年3月期報告書

[3834]朝日ネット 2016年3月期報告書:今回は、安定・高配当株式として長年投資を続けており、さらに自分自分も普段からそのサービスを愛用しているインターネットサービスプロバイダの[3834]朝日ネットをご紹介することにしたいと思います。

インターネットサービスプロバイダと言えば『いまさら!?』と感じてしまう読者の皆様が多いのではないでしょうか。実際のところ、私自身もそう思っているのですが、投資を行うにあたってはこういう会社の方が意外に安定業績・安定配当を維持している事が多いように思えるのです。

[3834]朝日ネットの最近の業績は営業利益ベースで微減傾向となっており、そろそろ抜本的な対策を考えていかなくてはならない時を迎えているように思います。今まで長らく続けて来た毎年1円の増配記録も昨年、2016年3月期についに打ち止めになってしまったんですよね。10年先を見るとやや心配な銘柄ではありますが、数年単位で考えるとまだ安定高配当はキープできるでしょうか。

[3834]朝日ネットから配当金です。

3834 朝日ネット 配当金

さて、今回は[3834]朝日ネットから1株あたり9円の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,622円ということになりました。

最近は業績が減速傾向にある[3834]朝日ネットなので、ここから買い増しという方針には動きにくいですね。ただ、ここに来て株価が下落傾向にありますので、ここで持ち株数を減らすというのも悔しく思います。そう思うと、業績が減速傾向にあるとしても、今の1,000株は当面キープということになるんでしょうね。

朝日ネット[3834]の主要指標(2016年7月3日現在)

■ PER:20.32倍(予想)
■ PBR:1.42倍(実績)
■ ROE:9.6%(実績)
■ 配当利回り:4.04%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:17.2→29.1→29.2→29.5→21.6(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:16→17→18→18→18(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ