国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2016年6月)配当利回り5%が近づき注目高まる!? [8411]みずほFGが圧倒的な1位でした。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当銘柄人気ランキングトップ5(2016年6月)配当利回り5%が近づき注目高まる!? [8411]みずほFGが圧倒的な1位でした。

今回の記事では2016年6月の1ヶ月の間に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内の高配当株式関連の記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。

参考:前回2016年4月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5

1位:[8031]三井物産(配当利回り4.07%)
2位:[7751]キヤノン(配当利回り5.13%)
3位:[8411]みずほFG(配当利回り4.99%)
4位:[4837]シダックス(配当利回り3.17%)
5位:[4502]武田薬品工業(配当利回り4.02%)
※ 上記の予想配当利回りは2016年6月30日現在のものです。

当ブログの国内外高配当銘柄人気ランキングトップ5について

「高配当株式」の定義というと、正確な定義は定められていないためその判断が難しい所ですよね。実は、このブログをスタートさせた時は株価が低迷していて高配当株式がゴロゴロ市場に眠っていたために、配当利回り4%以上を「高配当株式の定義」としていたんですけれども、当面の間はこのランキングでご紹介するのは来期配当利回り3%以上見込みの銘柄ということにさせていただきます。

なお、今回のランキングは2016年5月30日〜2016年6月29日までのアクセス数を元に判断しています。

第5位:[8096]兼松エレクトロニクス(配当利回り4.14%)

雑誌で個人的なオススメ1位に挙げた事もある高配当株式。[8096]兼松エレクトロニクスから期末の配当金と株主総会招集通知です。

第4位:[8002]丸紅(配当利回り4.11%)

天下の5大総合商社の一角。高配当株式も兼ねている[8002]丸紅から期末の配当金と定時株主総会招集通知です。

第3位:[7814]日本創発グループ(配当利回り4.08%)

私の保有する国内株式の中では唯一の四半期配当の高配当株式。[7814]日本創発グループから配当金をいただきました。

第2位:[8591]オリックス(配当利回り3.79%)

空港も経営できるように定款変更へ!? 高配当兼株主優待銘柄の[8591]オリックスから期末配当金と定時株主総会招集通知です。

第1位:[8411]みずほFG(配当利回り4.99%)

予想配当利回りは驚きの4.5%。[8411]みずほフィナンシャルグループから期末配当金と定時株主総会招集通知です。

ということで過去1ヶ月間、当ブログの『国内高配当銘柄』関係の記事の中で、読者の皆様に最も多くご覧いただいたものは[8411]みずほFGに関する記事でした。ブログ執筆初期の頃からこのコーナーで上位常連となっている[8411]みずほFG。今月は予想配当利回りが5%近くまで上昇して来ている事から、さらに注目度が高まっているのかもしれませんね。

また、このランキングでは基本的に誰もが知っている知名度の高い銘柄が上位に入る傾向にあるのですが、その中でほとんどの方が会社名を知らないと思われる[7814]日本創発グループがランクインしました。この会社は国内では数少ない四半期配当を行っている銘柄の1つであり、そういう点で注目を集めやすかったのかもしれません。

2016年6月 国内高配当銘柄人気ランキングトップ5 まとめ

1位:[8411]みずほFG(配当利回り4.99%)
2位:[8591]オリックス(配当利回り3.79%)
3位:[7814]日本創発グループ(配当利回り4.08%)
4位:[8002]丸紅(配当利回り4.11%)
5位:[8096]兼松エレクトロニクス(配当利回り4.14%)
※ 上記の予想配当利回りは2016年6月30日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ