赤字転落の超大コケ業績には耐えられずついに涙・涙の配当半減へ。[6249]ゲームカード・ジョイコHDから期末配当金です。 - 高配当株で配当金生活

赤字転落の超大コケ業績には耐えられずついに涙・涙の配当半減へ。[6249]ゲームカード・ジョイコHDから期末配当金です。

今回は、パチンコのプリペイドカードシステムの大手である[6249]ゲームカード・ジョイコHDから期末配当金をいただきました。最近はパチンコホールの経営が厳しい環境となっているようで、同社の業績もまさに文字通りの『転落』となってしまっています。前期、2016年3月期の売上高は4年前の45%減、そしてついに前期は赤字転落となってしまいました。

同社の転落状況は今に始まった事ではありませんので、いずれ来たるかもしれない減配を警戒して、既に保有株数は最低単位の100株に絞っていたのですが、それでもいざ実際に減配となればショックではありますよね。今後、無配転落の可能性もなきにしもあらずですが、せめて株主優待だけは維持してほしいと願ってなりません。

[6249]ゲームカード・ジョイコHDから配当金です。

6249 ゲームカード・ジョイコHD 配当金

さて、今回は[6249]ゲームカード・ジョイコHDから1株あたり30円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、個人での源泉徴収税20.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,390円ということになりました。

今後も短期的には厳しい業績が続くと思われる[6249]ゲームカード・ジョイコHDですが、とりあえず今期は30円の配当が継続される見込みというのは数少ない安心材料ですね。もし、優待が維持されると仮定して、株価がさらに下落するのであればあと1名義追加しても良いと思っているのですが『優待が維持』という仮定自体が難しいんですよね。ということで、しばらくは様子見が続くと思います。

[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待(3月/年1回)

選べるカタログギフト
■ 2,000円相当:100株以上
■ 3,000円相当:500株以上
1年以上長期保有による優遇制度あり。3年以上の保有で最大5,000円相当になります。

ゲームカードジョイコHD[6249]の主要指標(2016年6月30日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:0.44倍(実績)
■ ROE:-5.3%(実績)
■ 配当利回り:2.52%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:112.1→63.2→20.5→-148.5→-4.2(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:60→60→60→60→30(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ