買った途端にマイナス金利導入で大コケ。含み損は膨らむ一方で涙目も配当利回りは4%台の[6178]日本郵政から期末の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

買った途端にマイナス金利導入で大コケ。含み損は膨らむ一方で涙目も配当利回りは4%台の[6178]日本郵政から期末の配当金です。

6178 日本郵政 株主通信

[6178]日本郵政 株主通信:今回は会社の概要自体は説明不要であると思われる[6178]日本郵政をご紹介することにしたいと思います。今年に入ってからポートフォリオ入りした同社ですが『買ったらスグにマイナス金利導入で暴落』というネタを披露してくれました。現在も株価は下落する一方ですが、同社はある意味『公共系の銘柄』と私は見ておりまして、保有株数自体は徐々に増やしても良いと思っています。

[6178]日本郵政から配当金です。

6178 日本郵政 配当金

さて、今回は[6178]日本郵政から1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,235円ということになりました。

今回の報告書を見ると[6178]日本郵政の配当性向は50%以上という目安が提示されているのですが、配当性向を設定しているということは、いずれ業績大減速の場面があれば減配の危険性は0ではないですね。ただ、しばらくは最低ラインとして1株=50円の配当を維持すると期待して、投資を続けていくことにしたいと思います。

[6178]日本郵政の主要指標(2016年6月26日現在)

■ PER:16.54倍(予想)
■ PBR:0.36倍(実績)
■ ROE:2.9%(実績)
■ 配当利回り:4.22%(予想)
■ 直近4期のEPS推移:106.5→107.3→97.3→78.2(2017/03予想)
■ 直近4期の配当推移:9.67→11.1→25→50(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ