J-REIT空売り損切りジェットストリーム。なぜか上がり続けるリート。諦めて過去2番目の規模の大損切りをしました。 - 高配当株で配当金生活

J-REIT空売り損切りジェットストリーム。なぜか上がり続けるリート。諦めて過去2番目の規模の大損切りをしました。

8月に入ってから、欧州危機もネタを出すのが夏休みなのか、危機は根本的には解決していないようにも思えるのに、全く新しいネタが出てこず、日経平均が下がる展開であっても、J-REITは内需という配慮もあってか、全然下がらずにむしろ逆行高なんて日もあったりするのです。

実際、配当金生活のポートフォリオでは、国内株式の時価総額よりもJ-REITの時価総額の方が上というほどJ-REITに入れこんでいる私なので、このJ-REIT高は基本的には喜ぶべきなのですが、空売りで値幅を取りつつ下がったらナンピン買いをするなんていうリート投資計画はなかなかうまくいかないものなのです。

さ〜て、本日の損切りは以下の3点になります。

日経平均に比べて相対的に強いリートですが、頑張って空売りを続けたものの、一向に下がる気配がないため本日大部分を損切りをする事にしました。今回の損切りは、このブログを初めてから2番目の規模の損切りになるようです。また、一部では、「私がリート空売りを損切りすると、その日が相場の天井である」なんて言われているようですので、もしかすると今日がリート相場の短期での天井なのかもしれませんね。

野村不動産レジデンシャル損切り

[3240]野村不動産レジデンシャル投資法人:−29,553円

ジャパンリアルエステイト損切り

[8952]ジャパンリアルエステイト投資法人:ー46,805円

オリックス不動産損切り

[8954]オリックス不動産投資法人:ー43,676円

ということで、以上3銘柄の損切り金額は、合計120,034円となりました。今回の取引で、2012年4月1日からの空売り売買の損益は+392,364円となりました。まだプラス圏ではありますが、利益はみるみるウチに減って行きます。マイナスになると、空売りしなかった方が良かったという結果になってしまいますので、ココあたりで踏みとどまりたいですね。

2012年8月27日現在空売り中の銘柄です。

  • [7203]トヨタ自動車:3,270で200株
  • [8035]東京エレクトロン:3,870で200株
  • [8951]日本ビルファンド:753,000で1株
  • [8959]野村不動産オフィスファンド:447,500で2株
  • [9432]日本電信電話:3,725で100株

今回3銘柄を損切りし、一気に空売り中の銘柄が少なくなってしまいました。今後、ベタな銘柄の売り増しを行いたいと思いますが、現在その銘柄をどれにするかを考察中です。もう、シャープの悲劇は繰り返さないように、慎重に選ばないといけないですね。それにしても、あのシャープで空売り大損失を出している投資家なんて、私以外にはそうそういないのではないでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.