電線・配線設備を得意とする専門系商社。今期増配予定で高配当株式に復帰の因幡電機産業[9934]から期末の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

電線・配線設備を得意とする専門系商社。今期増配予定で高配当株式に復帰の因幡電機産業[9934]から期末の配当金をいただきました。

因幡電機産業 第68期報告書

[9934]因幡電機産業 第68期報告書:今回は、[9934]因幡電機産業から期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は記事のタイトルにも挙げているように『電線設備・配線設備』などを中心に扱っている独立系の専門商社です。業績は比較的手堅いのですが、前期は『やや減益・きっちり減配』とある意味商社株らしい配当政策で高配当ハンターの私をがっかりさせた銘柄でした。

[9934]因幡電機産業から期末の配当金です。

9934 因幡電機産業

さて、今回は[9934]因幡電機産業から1株あたり50円の配当金をいただきました。保有株数は100株でして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、税引後の受取金額は4,235円ということになりました。なお、今期・2017年3月期の同社の配当は1株=110円程度を予定しているそうです。2期前の129円配当には及びませんが、業績予想を見る限り2期前と大差ない予想となっているので、業績が堅調に推移すればもう少し増配がなされる可能性はありますね。

因幡電機産業[9934]の主要指標(2016年6月23日現在)

■ PER:12.16倍(予想)
■ PBR:0.94倍(実績)
■ ROE:7.7%(実績)
■ 配当利回り:3.11%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:220.8→253.2→317.5→285.1→290.6(2017/3予想)
■ 直近5期の配当推移:103→119→129→100→110(2017/3予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ