10%の超高利率は魅力的も、円建てで見ると残念な成績に!? ブラジルレアル建て『ノルウェー地方金融公社』の社債の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

10%の超高利率は魅力的も、円建てで見ると残念な成績に!? ブラジルレアル建て『ノルウェー地方金融公社』の社債の利金をいただきました。


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

国外の色々な事情もあって、最近はほとんどの通貨に対して円高が進んでしまっていますよね。ただ、新興国通貨に対してはそれより早目の昨年の夏頃から大きく円高が進んでしまっておりまして『新興国通貨で大損してしまった』という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。例えば、上記でご紹介しているのは国内で購入出来る新興国債券ETFである[1566]上場インデックス新興国債券の過去2年間のチャートです。下がりっぱなしのここが買い時という可能性はなきにもあらずですけどね。

さて、今回はそんな新興国債券の一角である『ブラジルレアル建て』の債券であるノルウェー地方金融公社の社債の利金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。私は、同社の社債を10,000ブラジルレアル分保有しておりまして、この債券の利率は10%、税引後にいただいた利金の金額は日本円換算で12,301円ということになります。

10%という魅力的な利率に釣られて、いくつか購入してしまった『ブラジルレアル建て』の債券ですけれども、残念ながらその後の円高・ブラジルレアル安により、円建ての成績は残念なものとなってしまっています。元々、新興国債券は海外債券クラスの10%までしか保有しないようにしていますので大損害というまでの成績ではないのですが、そうであっても投資適格米ドル債への投資など、保守的な信念を貫き通していた方が良かったのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ