トリドール[3397]の丸亀製麺・神戸市内の一部店舗で新作うどん『麦とろ牛ぶっかけ』を販売中。早速試食してきました。 - 高配当株で配当金生活

トリドール[3397]の丸亀製麺・神戸市内の一部店舗で新作うどん『麦とろ牛ぶっかけ』を販売中。早速試食してきました。

本社が神戸市内ということもあり、個人的には昔からかなり応援してきた会社である[3397]トリドール。株主優待券をゲットする前から、同社の丸亀製麺などのブランドは定期的に利用していたのですが、最近は年4,000円の株主優待券をゲットするようになったので、さらに利用頻度がアップしている気がします。

麦とろ牛ぶっかけ テスト販売中:さて、同社のメインブランドである『丸亀製麺』では、同社の本社のお膝元にある神戸市・三宮のお店にて新作うどんのテスト販売を行ってくれるのが恒例のパターンとなっています。今回は、うちの親に『新しいうどんがもう売っとるで』という情報を聞きましたので、早速その情報を聞いた翌日に丸亀製麺の[3397]トリドール本社近くのお店に行ってまいりました。

[3397]トリドールの株主優待(9月/年1回)

優待割引券(11月下旬発送)
■ 100株以上:2,000円分
■ 500株以上:6,000円分
■ 1、000株以上:10,000円分

トリドール 3397 株主優待券

トリドール[3397]の主要指標(2016年4月24日現在)

■ PER:20.75倍(予想)
■ PBR:3.10倍(実績)
■ ROE:9.1%(実績)
■ 配当利回り:0.87%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:77.8→82.7→21.6→48.8→94.7(2016/3予想)
■ 直近5期の配当推移:15.5→16.5→8→10→17(2016/3予想)

丸亀製麺の『麦とろ牛ぶっかけ』をいただきます。

レシート型割引券

丸亀製麺 レシートタイプの割引券:さて、月に1〜2回程度のペースで利用している丸亀製麺ですが、今回はじめて見かけたものとしては、このレシートタイプの次回割引券がありました。スーパーマーケットでは時々見かけるタイプの割引券ですけれども、丸亀製麺で見かけたのは初めてのように思いますね。現在、本社近くのお店だけでテスト的に導入しているのか、それ以外のお店でも導入しているのかが気になります。

丸亀製麺 値段調整の天ぷら

丸亀製麺 値段調整の天ぷら:最近の丸亀製麺の期間限定うどんの例に漏れず、今回の『麦とろ牛ぶっかけ』も並盛りの価格は590円となっています。今回は、優待券を700円持って来ていますので、この優待をピッタリ使い切ろうと思いまして、110円の『いかの天ぷら』を合わせていただく事にしました。

麦とろぶっかけ

丸亀製麺 麦とろ牛ぶっかけ:そして、こちらが今回のメインである麦とろぶっかけです。麦とろの『麦』とは何だろう?と疑問に思ったのですが、なんとビックリな事に『麦』が本当に入っているんですよね。この麦は『もち麦』という種類のものらしく、もちもちとした食感で意外におうどんにも合っているように思いました、こういう感覚はお好み焼きとご飯を一緒に食べる関西の人独特なのかもしれませんけどね。

ということで、今回は[3397]トリドールの株主優待券を利用しまして、同社のメインブランドである『丸亀製麺』にて、おそらくは来月中にでも全国発売スタートするものと思われる期間限定うどんの麦とろ牛ぶっかけをいただきました。今回のうどんは、個人的には結構美味しかったと思います。お値段は丸亀製麺にしてはやや高い気がしますが、それでもあと1〜2回は食べに行きたいですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ