利率4.5%のオーストラリア国債17,000AU$分の利金をゲット / 現在販売中の豪国債は利回りが3%を切ってしまっていますね。 - 高配当株で配当金生活

利率4.5%のオーストラリア国債17,000AU$分の利金をゲット / 現在販売中の豪国債は利回りが3%を切ってしまっていますね。

オーストラリアドル 為替推移
※ 上記の為替チャートはグーグルファイナンスから引用

円=オーストラリアドル 過去5年間の為替推移:最近は一時期よりも円高に推移してしまっているオーストラリアドル。オーストラリアは個人的にはお気に入りの旅行先でありまして、一度1AU$が100円を超えてしまっている時に旅行が被ってしまった事があります。100円を超えている時期なんて、この5年でほんの少ししかなかったのに、そんな時に旅行に行ってしまうなんてなんてツイていないんでしょうね。

さて、旅行に行った時の物価は感覚で為替レートを語るのは必ずしも正しくないそうなんですけれども、それにしてもオーストラリアの物価は円建てに換算すると高すぎるような気がします。最近の1AU$=80円台というのは、一時期に比べると円高になってしまってはいるのですが、今のレートでも皆さんがオーストラリア、特にシドニーやゴールドコースト、ケアンズとなどのメジャーな所に行くとビックリする事でしょう。

オーストラリア国債から利金をいただきました。

オーストラリア国債 利金

さて、そんな状況ではありますが、物価の感覚と投資とは別に考えるべきというのは今までの経験則でありまして、こんな状況でもオーストラリア関係への投資は継続して行っています。今回は、2020年4月15日に償還を迎えるオーストラリア国債17,000AU$分の利金をいただきました。利率は4.5%でありまして、個人での源泉徴収税を差し引きしますと実際に受け取った利金は304.81$、円建てでは25,793円となりました。

SMBC日興証券

SMBC日興証券のウェブサイトで取扱い中のオセアニア系債券:私が生の外債を購入する時に愛用しているのはSMBC日興証券の口座です。今回は、2016年4月20日現在、同社のウェブサイトに掲載されているオセアニア系債券の販売状況をご紹介することにしたいと思います。

さて、一時期は取扱いの見られなかった『オーストラリア国債』が久しぶりに入荷していますね。ただ、最近の世界的な利率の低下を反映してか、その利回りは期間の長い13年のものでも2.57%に留まっています。それでも、先進国の債券の中では相対的に魅力的かもしれませんが、この利率では買うぞ!とは思えませんよね。いずれ、4%台以上利回りが再び見られる事はあるのでしょうか!?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ