当ブログでは初登場。今や商業施設というより生活インフラ!? [3292]イオンリート投資法人から分配金と資産運用報告書です。 - 高配当株で配当金生活

当ブログでは初登場。今や商業施設というより生活インフラ!? [3292]イオンリート投資法人から分配金と資産運用報告書です。

最近は通販が隆盛とはいえ、まだまだ日々の生活に欠かせないものといえば『商業施設』ではないでしょうか。今回は、そんな商業施設の中でも全国の『イオン』を中心に投資を行っているリートである[3292]イオンリート投資法人をご紹介することにしたいと思います。この投資法人名ならば、投資の中心がイオンモールになるのは当然の帰結でしょうね。

イオンリート投資法人 第6期資産運用報告書

[3292]イオンリート投資法人 第6期資産運用報告書:さて、今回はそんな[3292]イオンリート投資法人から第6期の資産運用報告書と分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。今回の資産運用報告書の表紙となっているのは、国内最大級のイオンモールである『イオンモールレイクタウン』ですね。我が家の近所にこういう施設があったら、買い物は便利だろうかと感じます。

イオンモールは生活インフラ

イオンモールは生活インフラ!?:今回の[3292]イオンリート投資法人の資産運用報告書の表紙ウラには『地域社会の生活インフラ資産』という表現がありました。イオンモールがインフラか!?というと異論があるという方も中にはいらっしゃるのではないかと思うのですが、私個人としてはこの意見には共感します。また、どこのイオンモールに言っても似たような店があると言われる事もありますが、私はそれこそがイオンモールらしいと思うんですよね。

イオンリート投資法人 今の所は安定です

[3292]イオンリート投資法人 今の所は安定です:さて、[3292]イオンモール投資法人の保有している物件は当然ながらほとんどが『イオンモール』となっています。そう思うと、賃料が調整されやすくなるのでは?という懸念はなきにしもあらずだと思うんですよね。ただ、賃料自体は公開資料なので、ビックリするほど安い賃料では貸し出しできないとは思うんですけどね。そういう懸念はありつつも、上場以降の分配金は順調に推移しています。

イオンリート投資法人 物流施設・海外施設にも投資します

[3292]イオンリート投資法人 物流施設・海外施設にも投資します:[3292]イオンモール投資法人の特徴の1つと言えば海外不動産への投資が挙げられると思います。今のリートの制度上は海外不動産へも投資することは出来る事になっているのですが、今の所は実際に海外への投資を行っている銘柄は限られています。その中で、同社は、マレーシアにあるイオンモールを1つ保有しているんですよね。ただ、資産規模としては全体の0.3%台とかなり控えめなものとなっています。

[3292]イオンリート投資法人から分配金をいただきました。

3292 イオンリート投資法人

さて、今回は[3292]イオンリート投資法人から1口あたり2,790円の分配金をいただきました。保有口数は3口でありまして、税引き前で8,370円・・・と言いたい所ですけれども、なぜか分配総額は8,408円となっておりまして、計算がズレてしまっていますね。詳細の記載は省略したいと思うのですが、実はこの銘柄は『海外不動産』を保有している関係で計算がややこしくなっているそうなのです。ただ、計算の結果本来の分配金より増えているので喜ばしい事ですよね。

この記事を書いている2016年4月19日時点で分配利回りは4.1%程度と私の保有していた銘柄の中では数少ない分配利回り4%乗せのこの銘柄。ただし、実はこの記事を吐いている時点では一旦売ってしまっています。最近、私はリートの保有口数を全体的に減らしておりまして、この銘柄を切ったのも考え抜いた結果なんですよね。分配利回りが高いのは魅力的ですが、やはり保有銘柄がイオンだらけというのがちょっとひっかかったのです。それでも、5〜6%台なら魅力的だとは思うんですけどね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ