年24円の安定配当が今後も続くと期待して買い増し完了。四半期配当の[7814]日本創発グループから期末配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

年24円の安定配当が今後も続くと期待して買い増し完了。四半期配当の[7814]日本創発グループから期末配当金をいただきました。

かつては私のポートフォリオに入っていた銘柄の1つに[7861]東京リスマチックという会社がありました。この会社はDTP業界の大手でありまして、米国では一般的であるものの国内ではまだ珍しい『四半期配当』を実施してくれる会社だったんですよね。ただ『四半期配当』というだけでは、株式の人気とは関係ないようでありまして、株価はイマイチパッとしない推移が続いていました。

日本創発グループ 第1期株主通信

[7814]日本創発グループ 第1期株主通信:さて、そんな[7861]東京リスマチックは、規模の拡大とともに持株会社化いたしまして、新しく[7814]日本創発グループという会社が新規上場、元の[7861]東京リスマチックは同社の傘下に入るということになりました。ただ、形式的には大きく変わっていますが、上場企業として実質は名前が変わっただけということですね。個人的には前の社名の方が好みだったので、今回の変更はちょっとイマイチ!?と思っています。

日本創発グループ M&Aに積極的です

[7814]日本創発グループ M&Aに積極的です:数年前からM&Aに積極的に取り組んでいる[7814]日本創発グループ。その甲斐もあって、昨年度の売上高は前期比で大きくプラスということになりました。ただ、営業利益を見てみると前年度比では大幅増であるものの、2期前と比べるとほぼヨコヨコでの推移となっていますね。また、前期は過去に買収した事業の収益性が低下している関係で『のれんの減損』を計上しておりまして、数字上は最終赤字となってしまっています。

日本創発グループ 5社が連結開始です

[7814]日本創発グループ 5社が連結開始です:ということで、利益面からはややイマイチにも思える同社ですが、M&Aの方は前期も順調に進んでおりまして、上記の5社が新しく[7814]日本創発グループに加わっています。個人的には、この5社の中ではフィギュアなどで有名なメディコス・エンターテインメントに注目ですね。一部の人には人気が高いと思われる『ジョジョの奇妙な冒険』のフィギュアなどで有名な会社です。

by カエレバ

[7814]日本創発グループから配当金をいただきました。

日本創発グループ 期末配当金

[7814]日本創発グループ 期末配当金:さて、今回は[7814]日本創発グループから1株あたり6円の期末配当金をいただきました。保有株数は300株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしまして、実際に受け取った配当金の金額は1,525円ということになりました。

さて、前回の配当金の権利確定時点では300株の保有だった[7814]日本創発グループの株式ですが、その後買い増しを行いまして500株まで持ち株数が増えています。最近、基本的には利益確定を進める銘柄が多い中では異例の買い増しと言えるのかもしれませんね。ここ最近イマイチな株価推移の続く同社ですが、24円の配当は今後も継続されると期待して適宜買い増しを行う事にしたいと思っています。

参考:[7861]東京リスマチックの主要指標(2015年4月10日現在)

■ PER:79.76倍(予想)
■ PBR:0.74倍(実績)
■ ROE:5.4%(実績)
■ 配当利回り:3.67%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:12.5→76.8→44.3→69.0→8.2(2015/12予想)
■ 直近5期の配当推移:24→24→24→24→24(2015/12予想)
※ 2015年12月期は[7814]日本創発グループとしての業績予想となります。

[7814]日本創発グループの主要指標(2016年4月18日現在)

■ PER:11.59倍(予想)
■ PBR:0.72倍(実績)
■ ROE:-4.5%(実績)
■ 配当利回り:4.21%(予想)
■ 直近2期のEPS推移:-36.9→49.2(2016/12予想)
■ 直近2期の配当推移:24→24(2016/12予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ