なんとつい最近上場来高値を更新する絶好調っぷり。米国高配当株に集中投資、分配利回り4%の[DVY]米国好配当株式ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

なんとつい最近上場来高値を更新する絶好調っぷり。米国高配当株に集中投資、分配利回り4%の[DVY]米国好配当株式ETFから分配金です。

円・ドルチャート
※ 上記の為替チャートはグーグルファイナンスから引用

一時期は米国利上げで1ドル130円へ!?なんて観測もあったように思えるのですが、最近は米国の利上げムードの停滞や、他のモロモロな要因も相まって円高が急速に進んでいますよね。個人的には、もうちょっとまったりと動いてほしいものではあるのですが、過去を振り返ってみると『円高』になるにしても『円安』になるにしてもその値幅は急な事が多いので、個人的には慣れっことなってしまいました。

さて、円高が進んでいるとなれば、そろそろ米ドル建ての商品への投資を行いたいと考えている方もいらっしゃるのではないかと思います。かくいう私自身もそのように考えているのですが、実は米国株自体はその株価推移がかなり堅調となってしまっておりまして、ここで米国株を買うのは全然美味しくないように思えてしまうんですよね。

ということで、今買い時か!?というのはちょっと判断に難しい商品である[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFを今回はご紹介することにしたいと思います。為替を重視すれば今が買い時なように思えますし、米ドルベースの株価を重視するのであれば今は到底買い時であるように思えません。どちらを重視するべきか迷いますよね。

iシェアーズ 好配当株式 ETFは、比較的高配当の米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しています。(isharesの公式ウェブサイトから引用)

さて、[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFの特徴は上記のようになっておりまして『米国高配当株への投資』という非常に分かりやすいテーマのETFということになっています。その信託報酬は年率0.39%でありまして、米国株だけに投資するETFとしてはやや経費率が高いように思えてしまいますね。そのため、最近は私はこのETFが投資している銘柄のうち、上位のものからピックアップして個別で保有するように努力しています。

業種別の投資状況
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[DVY]米国好配当株式ETF 過去1年間の株価推移:ここで、2016年4月8日を起点とする過去1年間の[DVY]米国好配当株式ETFの株価推移をみておきたいと思います。昨年の秋にかけてと今年はじめ頃に株価が軟調に推移する場面があったのですが、その後持ち直しまして結果的に過去1年間の株価推移は+2%強となりました。実は、ここに来て上場来高値を更新して来ているんですよね。日本株とは全然状況が違っていますよね。

米国好配当株式ETFから分配金をいただきました。

DVY 分配金

さて、今回は[DVY]米国好配当株式ETFから1株あたり0.630162$分の分配金をいただいています。保有株数は470株でありまして、各種税金を差し引きますと実際に受け取った分配金の金額は226.12$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせまして、実際に受け取った分配金の金額は24,419円です。

[DVY]米国好配当株式ETFの過去1年間の分配金利回りは『高配当銘柄の集合体』にふさわしく約4%となっています。上場来高値近辺でもこの分配利回りであれば、今の円高状況を利用して、円から新規で購入というのも悪くはないように思えるのですが、さすがに『上場来高値』近辺で買うのは勇気がいりますよね。皆さんはどのようにお考えになりますでしょうか!?

米国ETFの購入には、マネックス証券が個人的にオススメです。

資産運用始めるなら!マネックス証券」
■ 他大手ネット証券より安い手数料
■ 特定口座対応で確定申告の煩わしさなし
■ 私も外国株・外国債券取引で愛用中


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ