当ブログでは珍しい『高配当銘柄&株主優待銘柄』。ゲストハウス・ウェディングでおなじみの[2128]ノバレーゼから配当金と株主優待券です。 - 高配当株で配当金生活

当ブログでは珍しい『高配当銘柄&株主優待銘柄』。ゲストハウス・ウェディングでおなじみの[2128]ノバレーゼから配当金と株主優待券です。

やった事がある方なら分かると思うのですが、何かとお金がかかってかかって仕方ないのが『結婚式』ですよね。私自身は結婚式なんてしなくても良いと思っていたのですが、それでも嫁の方はそういう訳にはいかず、結局は結婚式をすることとなってしまいました。普通のホテルでやったので、お金も7桁単位でかかってしまいましたね。

さて、最近は結婚式は昔のような大規模なものよりも、小規模化する傾向にあるようでありまして、今回ご紹介する[2128]ノバレーゼの『ゲストハウス・ウェディング』というサービスもそれなりの支持を受けているようです。ただ、消費者の節約志向は強いのか、最近の売上高は伸び悩みとなってしまっているんですけどね。

今回は、そんな[2128]ノバレーゼから期末の配当金と株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は私の保有銘柄の中では珍しく『高配当株式かつ株主優待銘柄』の両方を満たしているものの1つですね。個人的には、優待の方はそれほど魅力的ではないので、メインは高配当だと考えています。優待はあくまでオマケですね。

[2128]ノバレーゼの株主優待(6月/12月)

(1)レストラン3割引券
■ すべての株主:1枚

(2)株主限定カタログギフト(20%割引)
■ すべての株主:1冊

(3)イオンシネマの映画鑑賞券
■ 200株以上:1枚(12月のみ)
■ 400株以上:1枚
■ 800株以上:2枚

2015年12月権利確定分の株主優待 レストラン割引券

[2128]ノバレーゼ 2015年12月権利確定分の株主優待 レストラン割引券:さて、こちらは同社の株主優待の中ではメインのものと思われる『レストランの割引券』です。下記では、過去に訪問した兵庫県芦屋市のセレブな雰囲気のレストランである芦屋モノリスをご紹介していますので、興味のある方は合わせてご覧いただければと思います。



ノバレーゼ 2015年12月権利確定分の株主優待 カタログギフト割引券

[2128]ノバレーゼ 2015年12月権利確定分の株主優待 カタログギフト割引券:最近の結婚式のお祝いなどの定番となっているのが『カタログギフト』ですね。結婚式を主力業務としている同社も自社でギフトを扱っておりまして、その割引券兼カタログが添付されていました。ただ、2割引だとしても『お祝いでいただく』以外で自分からこういったギフトを買おうとは思えないですね。

ノバレーゼ 2015年12月権利確定分の株主優待 イオンシネマ映画鑑賞券

[2128]ノバレーゼ 2015年12月権利確定分の株主優待 イオンシネマ映画鑑賞券:そして、こちらが最近株主優待として加わったイオンシネマの映画鑑賞券です。私は同社の株式を400株保有していますので、年に2回このイオンシネマの鑑賞券を1枚いただける事になります。

映画をタダで見る事自体は悪くはないのかなと思うのですが、難点としては『我が家の近くにイオンシネマが全くない』ということなんですよね。普段、映画を見ない私とはいえタダであれば年に2回くらいは映画を見ても良いのかなと思うのですが、近くにないのは致し方ない事です。金券ショップで売ってしまった方が良いのかもしれませんね。

[2128]ノバレーゼから配当金です。

2128 ノバレーゼ 配当金

さて、今回は[2128]ノバレーゼから1株あたり15円の配当金をいただきました。保有株数は400株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。

ノバレーゼ[2128]の主要指標(2016年4月4日現在)

■ PER:7.85倍(予想)
■ PBR:1.27倍(実績)
■ ROE:11.6%(実績)
■ 配当利回り:3.56%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:50.4→68.7→39.3→74.2→107.3(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:25→26→26→30→30(2016/12予想)

では、最後にノバレーゼ[2128]の主要指標をチェックしておくことにしたいと思います。最近は売上高面では伸びやんでいるとされている同社。ただ、その一方で営業利益の方はコスト削減の効果が出ているのか堅実な推移となっています。また、前期・2015年12月期には一部店舗におきまして減損損失2.81億円を計上しおり、今期はその一時的な影響が無くなる事から1株当たり純利益面では前期に比べて4割台の増加が見込まれていますね。

さて、最近の同社は伸び悩みということでして、株価の方もパッとしない推移となっています。ただ、同社の施設自体は素晴らしいものが多いと思いますし、ゲストハウス・ウェディングについても各種結婚式の中ではお手頃な方だと思いますので、極端に業績が悪化する事は無いのではないかと考えています。配当利回り4%台であれば買い増ししたい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ