以前のダメダメ業績からはすっかり脱出。[8179]ロイヤルホールディングスから5,000円分の株主優待券と配当金などをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

以前のダメダメ業績からはすっかり脱出。[8179]ロイヤルホールディングスから5,000円分の株主優待券と配当金などをいただきました。

3年ほど前はアベノミクス消費の象徴的な銘柄として新聞などでも良く紹介され、私のブログでも定期的にその事を取り上げていた[8179]ロイヤルホールディングス。最近は、そのメインブランドの『ロイヤルホスト』の方は伸び悩んでいるそうでありまして、そう思うと景気はやや悪くなっているのかなと感じてしまいますね。

ただ、同社の展開している事業はロイヤルホストだけではなく、堅調な推移が続く天丼の『てんや』や、インバウンド消費を取り込んで絶好調のホテル事業に、それ以外にも機内食事業などもありますので、会社全体としては堅調な業績推移を維持しています。私は、最近の株価上昇の中で同社の保有株を2,000株→500株に減らしており、また再購入のチャンスをうかがってはいるのですが、その時はまだまだ訪れなさそうですね。

ロイヤルホールディングス 第67期事業報告書

[8179]ロイヤルホールディングス 第67期事業報告書:さて、今回はそんな[8179]ロイヤルホールディングスから第67期の事業報告書と、株主優待券・期末配当金の3点セットをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[8179]ロイヤルホールディングスの株主優待 (6月/12月 年2回)

優待食事券(500円)
■ 100株以上:1枚
■ 500株以上:10枚
■ 1,000株以上:24枚

ロイヤルホールディングス 2015年12月権利確定分株主優待券

[8179]ロイヤルホールディングス 2015年12月権利確定分株主優待券:さて、私は[8179]ロイヤルホールディングスの株式を法人で500株保有しておりますので、今回は5,000円分の株主優待券をいただきました。以前は、個人+法人で1,000株ずつ保有しており、半年で24,000円の株主優待券をゲットしていた事を思うと寂しい優待券の金額となってしまいましたね。家族で行くと一発で使い切ってしまいますからね。

ロイヤルホールディングス 堅調な業績推

[8179]ロイヤルホールディングス 堅調な業績推移:前述のとおり[8179]ロイヤルホールディングスの業績は、メインブランドのロイヤルホスト自体は伸び悩みであるものの、会社全体としては絶好調な推移となっています。最近は毎期のように増配を繰り返してくれておりまして、2015年12月期も1株20円の配当と、前期よりも4円の増配となりましたね。今期、2016年12月期も増配傾向が続くかに注目したいところです。

[8179]ロイヤルホールディングスから配当金です。

8179 ロイヤルHD 配当金

さて、今回は[8179]ロイヤルホールディングスから1株あたり20円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は8,469円ということになりました。

ここまでで述べたように、全体としては上向きのベクトルで推移している同社ですけれども、それでも株価の方も堅調に推移していますので、指標面ではむしろやや割高であるように感じてしまいます。以前のダメダメ業績で、株価も3桁だった[8179]ロイヤルHDが懐かしいですね。当然、業績・株価が上向いているのは喜ばしい事でして、私としてはこれ以上の利益確定は当然は様子見ということにしたいと思います。

参考:ロイヤルHD[8179]の主要指標(2016年4月4日現在)

■ PER:33.37倍(予想)
■ PBR:1.89倍(実績)
■ ROE:6.1%(実績)
■ 配当利回り:0.88%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:29.5→43.1→48.4→70.8→67.9(2016/12予想)
■ 直近5期の配当推移:12→14→16→20→20(2016/12予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ