国内高配当株式トップ10(2016年4月1日現在)PERはたったの6倍。前期業績好調で9割の増配見込みの[1736]オーテックがいきなり4位に初登場です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年4月1日現在)PERはたったの6倍。前期業績好調で9割の増配見込みの[1736]オーテックがいきなり4位に初登場です。

今回は2016年4月1日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。本編に入る前に、今週の私のツイートに関する雑談からスタートです。

自宅以外で食事を食べる時は株主優待券を利用して済ませてしまう事の多い私。言うならば株主優待券利用のスーパーベテランと言うべきなんでしょうけれども、そんな私でもビックリするほどの凡ミスをやらかしてしまう事があります。

先日、吉野家で630円の牛すき鍋定食を食べようと思いまして、優待券フォルダーの中から[9861]吉野家HDの優待券を600円分取り出して財布に入れて出かけたつもりだったのですが、なんとビックリな事に事務所の机におきっぱなしだったんですよね。結果的に吉野家は現金で食べる事となってしまいました。吉野家で優待券を使わないのはいつぶりだったのだろう!?と考えてしまいましたね。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第170回(2016/3/25):ピックアップ [6322]タクミナ
いちよし証券(5.09%)/キヤノン(4.45%)/タクミナ(4.14%)
第169回(2016/3/11):ピックアップ [4762]エックスネット
いちよし証券(4.82%)/キヤノン(4.46%)/夢テクノロジー(4.43%)
第168回(2016/3/4):ピックアップ [9622]スペース
いちよし証券(4.78%)/夢テクノロジー(4.49%)/キヤノン(4.45%)
第167回(2016/2/26):ピックアップ [3433]トーカロ
いちよし証券(5.09%)/キヤノン(4.56%)/夢テクノロジー(4.48%)
第166回(2016/2/19):ピックアップ [2169]CDS
いちよし証券(4.97%)/昭和真空(4.67%)/キヤノン(4.59%)

2016年4月1日現在のランキングです

1(ー):[8624]いちよし証券:5.75%(+0.66%)
2(+4):[6384]昭和真空:4.85%(+0.81%)
3(ー1):☆[7751]キヤノン:4.62%(+0.17%)
4(新):[1736]オーテック:4.30%(-)
5(+2):☆[7995]日本バルカー工業:4.26%(+0.25%)
6(ー3):[6322]タクミナ:4.24%(+0.10%)
7(+1):☆[7551]ウェッズ:4.16%(+0.18%)
8(ー4):△[2169]CDS:4.15%(+0.05%)
9(ー):[6035]アイアールジャパンHD:4.01%(+0.10%)
10(再):☆[7820]ニホンフラッシュ:3.96%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は特に週の後半にかけて株価が大きく下落した銘柄が多く、今回のランキング初登場の4位[1736]オーテックを除くと全ての銘柄が先週比で株価がマイナスという事になっています。特に1位の[8624]いちよし証券と2位の[6384]昭和真空の株価の下げが大きいですね。権利落ちも絡んでいるとはいえ、1週間で2割近くも株価が下落していると気になってしまいますよね。

それはさておき、今週はランキング4位に初登場となった銘柄である[1736]オーテックをご紹介することにしたいと思います。本当は同社の株式は新規にポートフォリオに組み入れたいと思っているのですが、それを組み入れる前に紹介してしまうのが私の性格でしょうか。出来高のめっちゃ小さい銘柄なので、私自身も高く買ってしまわないように気をつけないといけないですね。

さて、[1736]オーテックがメインとしている事業は、ビルや工場などの『管材』を販売している事業です。管財というと私としてもちょっとピンと来ない商品なのですが、要するに『工事に使う管』の事だと考えて良いのではないかと思います。この管財の用途は多岐に渡っているのですが、特に空調向けの商材に強いようですね。

元々、不動産好きの私はこういう『不動産関連業務』の銘柄を好む傾向にあります。不動産自体は景気の変動に左右されやすい業種だと思うのですが、こういうメンテ系の会社は景気が良くても悪くても一定量の需要があるのではないかと思うんですよね。これからも、堅実な業績推移を続けていってほしいと思っています。

[1736]オーテックの主要指標(2016年4月3日現在)

■ PER:5.92倍(予想)
■ PBR:0.44倍(実績)
■ ROE:7.0%(実績)
■ 配当利回り:4.30%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:69.2→104.2→107.9→134.2→149.1(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15→18→23→20→38(2016/03予想)

では、最後に[1736]オーテックの主要指標をご紹介しておくことにしたいと思います。先週、業績の上方修正と配当の20円→38円への増配を同時に発表した同社は、直後の株価はストップ高水準にまで上昇しますが、週の後半にかけては株価が下落し、結局は増配の発表前とほとんど変わらない株価水準へと戻って来てしまいました。

2016年3月期の38円の配当は普通配当が30円、特別配当が8円という内訳のようなので、来期の配当のベースは30円という事に注意が必要なのですが、今くらいの業績がキープできるのであれば38円の配当水準の継続もなきにしもあらずなのではないかと思います。ただ、過度な期待は禁物ですので私個人としては2017年3月期は30円の配当と仮定して、できれば30円配当で4%前後の計算になるような株価で購入したい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ