株主優待券を利用しやすい500円の値段設定はうれしい商品。[7550]ゼンショー・すき家の春の限定商品『春のえび塩キャベツ牛丼』のランチタイムです。 - 高配当株で配当金生活

株主優待券を利用しやすい500円の値段設定はうれしい商品。[7550]ゼンショー・すき家の春の限定商品『春のえび塩キャベツ牛丼』のランチタイムです。

私の住んでいる兵庫県南東部は桜もキレイに咲いてまいりまして、すっかり春の装いとなってまいりました。私の地元である兵庫県西宮市ではこの時期には夙川という川沿いの桜が非常にキレイでありまして、兵庫県南東部のみならずそれより遠くからも桜を見に来る方が多いんだそうです。

すき家 春のえび塩キャベツ牛丼

すき家 春のえび塩キャベツ牛丼:それはさておき、今回は[7550]ゼンショーHDのメインブランドである『すき家』にて、春の限定メニューとして販売されている商品である春のえび塩キャベツ牛丼をいただいてまいりましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

ゼンショーHD[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

[7550]ゼンショーHDの主要指標(2016年3月31日現在)

■ PER:48.01倍(予想)
■ PBR:3.29倍(実績)
■ ROE:-17.2%(実績)
■ 配当利回り:0.58%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:25.3→41.8→9.0→-75.0→28.7(2016/03予想)
■ 直近5期の配当推移:16→16→16→0→8(2016/03予想)

すき家の春のえび塩キャベツ牛丼をいただきます。

豚汁

セットのとん汁:今回いただくメインの『春のえび塩キャベツ牛丼』は、お値段が税込500円となっておりまして株主優待券を使うにはピッタリの価格設定になっているんですよね。ということで、今回は春のえび塩キャベツ牛丼だけをいただくのもアリかと思ったのですが、期間限定でとん汁+お新香のセットが140円になっていましたので、合わせて注文することにしました。

セットのお新香

セットのお新香:そして、こちらはセットのお新香です。牛丼にも豚汁にも野菜がたっぷりと入っていますので、今回はすき家にしては珍しく野菜たっぷりのメニュー構成という事になりましたね。ただ、健康面から考えると塩分過多のような気がしますね。

春のえび塩キャベツ牛丼

春のえび塩キャベツ牛丼:さて、こちらが今回のメインである春のえび塩キャベツ牛丼です。実は、私は桜えびの味があまり好きではないのですが、コレはコレで春らしい商品なのかなとは思いますね。キャベツをはじめとするお野菜がたっぷりと入ってはいるのですが、味付けの方でちょっと塩味が強いかなと思いました。あくまで私の感想としては、普通の牛丼の方が美味しいような気がしますね。

艦これ コラボレーションのカード

艦これ コラボレーションのカード:今回は、レジの所で会計をしているとこんな感じのカードを店員さんに渡されました。こちらは、最近スマホゲームも大ヒットしているという『艦隊これくしょん』のアニメ版のカードでしょうか。私はスマホゲームには全く興味がないんですけれども、世間では流行っているということなので『すき家』のメインの客層にはウケる商品なのかもしれませんね。

ということで、今回は[7550]ゼンショーHDの株主優待券を利用しまして、同社のメインブランドである『すき家』にて、春の期間限定商品である春のえび塩キャベツ牛丼をいただきました。個人的にはイマイチかなと思いましたが、お値段設定自体は500円という事で株主優待券をかなり使いやすい商品となっています。興味のある方は一度食べてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ